プロフィール

プロフィール 祖母から譲り受けたキモノに一念発起!
昨年なんとか自力で着付けをクリアーし…
現在の目標はキモノで落語を演ずること〜
そんな無謀挑戦中の漫画ルポライターッス
↓本家のHPはコチラ↓

連絡先

ご連絡・仕事のご依頼等は
↓こちらから↓
□お問い合わせ□

オススメキモノ本




著書










月刊WEB連載

過去の連載記事

モバイルQRコード

qrcode

【体験願望】伊勢型紙を作ってみたい!


紅型染め体験に通うようになってからというもの…染めの楽しさもありつつ、
実はそれ以上にすごーく興味を持ってしまったのが染め枠となる「型紙」です。

染めって、たとえば、手描きには生き生きとした美しさだとすると……、
型で染めた美しさは、それとはまた違った抑制された生の美しさがあるというか。
どうも、今はその「人が作った計算模様」にクラクラきちゃうようで^^;。

↑↑の本など、チラチラみては、ホォーとかハァー!とかニヤニヤしつつ、
やっぱり思ったのは……「こ、今度は…型紙彫りを体験してみてぇ……」

で、伊勢型紙製作の実演、もしくはあわよくば(笑)!体験などやっている
ところはなかろうか?と、早速思い立ったが吉日で、探してみました。

そうして見つけた「型紙彫り体験」が、コチラ!!
・伊勢型紙資料館⇒http://www.kankomie.or.jp/db/result.php?id=3167
・中七 勇匠庵⇒http://www.mecha.ne.jp/~yushoan/index2.htm

う〜ん、やっぱり地元三重県でないと体験できないか!?それも醍醐味だけど〜。

いやいや、東京にもありそうだぞ!?武蔵村山に発見!
JEUGIAカルチャーセンターむさし村山ミュー 型彫教室〈伊勢型紙〉
http://www.jeugia.co.jp/new_culture/chairdtl/mkchairdtl.cgi?cid=31&chid=86

おおー、まずはここで体験して…それから本場の伊勢へお出かけか!?
夢は膨らみ…妄想も果てしなく広がってゆくぅぅぅ〜〜〜!

…しかし、現実はこれから来年3月まで、また制作月間が始まりまるんですTvT。

そのため、新たなる体験は少し時間ができてから、と自分に言い聞かせ、
(といいつつ、明日は紅型染めの洗いと、また帯揚げも一枚染めるんだが…)
型紙は本をながめるだけじゃ、物足りなくなって、ついに買っちゃいました。

意匠のカワイサにおもわず落札しちゃったのです……この古い型紙^^;

(画像をクリックすると大きい画像が見られます^^)

特にお気に入りなのがこの↑人物(笑)♪

型紙、使わなきゃ意味はないんですが汗、でも眺めているだけでも幸せかも〜。
落ち着いたら、型紙を彫りに行く日を妄想しつつ…それまで、型紙集めで
イメージトレーニングです。……型紙フェチが一名、ここに誕生!?です(笑)。

着物のプロや、道具のプロの集う和情報のブログポータルはこちらへどうぞ。
ワタシもひそかに楽しみにしているサイトが実は3つくらいあるんですョ・・・♪

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

明日は朝から大多喜町へ「洗い」に行ってまいります。
さて、どんな色がお目見えするんでしょうか〜!?楽しみです♪
どうぞ、応援投票ヨロシクですm(..)m


コメント
こんにちは。はじめまして。
落札された型紙を興味深く拝見しました。
実は、日本刺繍でも同じような型紙を使うこともあります。
一点ものは、青花の汁などで直接布に下絵を描きますが、量産するもの
などは型を使い、昔は柿渋を塗った紙に型を彫っていました。
まさにそれではないかと。

今回ご落札の4点は、帯の型2セットではないかと思います。
右上の松・梅と鳥の型がお太鼓、そして左上の型が腹。腹の方の上下に模様
があるのは、関東巻・関西巻で違う柄が出るようにする場合と、どちらか
一方を組み合わせて一本の帯にすることが考えられます。
同様に右下の型がお太鼓で、左下が腹。

私も刺繍をするので、同様のものを数枚いただきました。(そのうちブログで
紹介したいと存じます。)
でも型染めにも使えると存じますので、どうぞ活用なさってくださいね!
はじめまして*^0^*
こんばんは。
高木先生!!面白すぎます。
お気に入りに登録して、たまにブログ
拝見させてもらっています。
コメンツといい、個性的なイラストといい
私のハートを毎回、射抜かれっぱなしです。
なんだか、同じ匂いが(臭いじゃないです・・・)
する気が・・・
これからも、がんばってくださいね!

★つるサマ

大変有意義なご指摘、ありがとうございますっ!

>今回ご落札の4点は、帯の型2セットではないかと思います。

おおおー!帯に刺繍する用の型紙だったのか〜っ。
まったく、まったく、考えもおよびませんでした。
そもそも刺繍の知識がないので、刺繍に型紙を使うということが新鮮です。

この型紙、できたら来年のオリジナルTシャツに型染めしてみたいとおもいます^^
さてさて、うまくいくかなぁ〜!!!

★みよみよこサマ

コメントありがとうございます〜^^

>なんだか、同じ匂いが(臭いじゃないです・・・)

臭いでも、大いに歓迎ですよ。

なぜか、臭いもの、苦いもの、しびれるものが好きなワタクシです。(変態かっ)

拙いブログですが、これからもどうぞよろしくおねがいいたしますm(..)m!
はじめまして!
武蔵村山のカルチャースクールで「伊勢型紙」の教室をしている田部です。
生徒さんより、このブログに掲載していただいているとの件、聞きしまして拝見させていただきました。

実は私も、伊勢型紙を習いたい(=三重県)で、三重県鈴鹿にある型紙資料館を訪ね、実演されている方々に弟子入りを願い、、、でも、ね〜。東京から習いに来るなんて、誰も本気にしてくれないわ〜けよ。
で、先生方を口説くこと3年。ようやく、この根性が認められ、内田勳氏にお習いすることに。
(後日談:伊勢型紙保存協会の佐々木会長が、内田勳師匠に『教えてあげたら・・・』と、言ったとか、言わなかったとか)
とにかく、最初の1年は、月に2回、通いましたとも。。。

その内田師匠、とってもいい方で、「教室を開いてもいいですか?』「あ、あ、いいよ』と、「展示会開きたいのですが』『あ、あ、いいよ』。
今では、南大沢、荻窪、大森、新宿、恵比寿で教室を開き、積極的に展示会を行っています。

そんな師匠に恩返しを、と、毎年11月に、師匠を招いて展示会をはじめ、今年で6回目になります。師匠の実演もありますので、次回、お知らせいたしますね。

野画工房 田部久美子
★田部サマ

なんと!お教室の先生からお言葉をいただけるとは、とても嬉しいです。
本の制作が終わったら、ぜひ行ってみたいと思っております…!
今後ともどうぞよろしくお願いいたしますm(..)m

http://store.shopping.yahoo.co.jp/shoppingmie/iwasaki01.html

こんなのあるんで・・・よろしかったらと思いまして
  • みえ
  • 2009/03/14 4:39 PM
★みえサマ

コメントのお返事が遅れまして、大変申し訳ありませんでした…!

みえサンにご紹介いただいたURL先拝見いたしました。
伊勢型紙の練習キットなのですね〜。
ステキーーー、ステキーーー!!!
さっそく、や、やってみたい〜・・・。

う〜ん、これは体験教室にいってみてから考えるべきか、
それとも欲望に任せていつものように速攻ポチ!か……。

いずれにせよ、近々の記事のひとつが伊勢型紙になることは
間違いなさそうです(笑)。ありがとうございました!
小生はホメられて伸びるコでゴザル〜
一見さんも常連さんもコメントワイワイ大歓迎ッスよ!








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック