プロフィール

プロフィール 祖母から譲り受けたキモノに一念発起!
昨年なんとか自力で着付けをクリアーし…
現在の目標はキモノで落語を演ずること〜
そんな無謀挑戦中の漫画ルポライターッス
↓本家のHPはコチラ↓

連絡先

ご連絡・仕事のご依頼等は
↓こちらから↓
□お問い合わせ□

オススメキモノ本




著書










月刊WEB連載

過去の連載記事

モバイルQRコード

qrcode

【おススメ本】手ほどき七緒 1 永久保存版 (1)


週末急に襲ってきた嘔吐と下痢で(スミマセン、のっけからキタナイ話で〜)
もう参りきってしまい、さらにはこれまた先週金曜日にやってしまった
「ぎっくり首(?)」のせいで、もう左側の首、肩、腕が痛くて痛くて堪らん状態に。
本当に仕事に差し支えがでてきたため、今日は思い切って仕事を休むことにし、
病院にいってきました。診断結果はウィルス性胃腸炎と、肩は職業病みたいです。

とりあえず、胃腸炎の方は薬を飲んでだいぶ腹の活動の方は落ち着いたかな。
肩・首の激痛は、鍼灸院の治療で圧倒的に楽になりました。癖になりそう…!

さてさて、前置きはこれくらいにしておいて…。実は仕事は休むといいつつ、
病院から戻った後は、Amazonで届いた『七緒ムック』を熟読してしまいました。
↓コチラ↓です。

手ほどき七緒 1 永久保存版 (1)

読んでいるうちに、ついなんだか写真とイラストにあわせて復習したくなって
きてしまいました。特に帯結び。中でも苦手の「袋帯の二重太鼓」です……。

うぉ、イテエッ! ぎにゃっ!!!


と左肩、右肩がの痛みに情けない悲鳴をあげつつも、あ、思い出した!
「そして、おぉそういうことなのねぇ!」と改めて教えて頂くコツが新鮮。

この本は、題名にもあるように大久保信子さんが、私たちにいろんな着付けのコツ
をそ〜っと伝授してくれるようなとっても素敵な温かい本に仕上がっています。

このムック本を編集された方のメルマガから引用させていただくと、

この本をつくるために、大久保先生とは2カ月ほど、
「合宿」と言っても過言ではないほど、
みっちりと濃密にお付き合いいただきました。
その間、先生のアドバイスときたら、
文字通り、「汲めども尽きない」のです。
つぎからつぎへ、目からウロコのワザを惜しげもなく開陳してくださりました。


締切日の最終チェックのときにも
「あ、これはね、こういうことがポイントなのよ」・・・!!!
「いやぁーんっ、先生、それは初耳ですぅ〜っ!」

それがひとつや二つではなく、無尽蔵なのです。
こんなことが毎日つづいた2カ月間でした。
印刷に入るギリギリまで、先生の知恵を詰め込みました。


とのこと。うん、確かに実際わたしもこの本を熟読させていただいて、
基本は基本で知っていることもあるんですが、そこを読み飛ばせない
絶妙なコツと、あと大久保先生の愛が溢れているような気がして(笑)、
つい、全部呼んでしまうんですよね。DVDもついてますからかなりお得でした。

勝手たかぎ選書:おススメの一冊に加えさせて頂きたいと思います・笑♪


着物のプロや、道具のプロの集う和情報のブログポータルはこちらへどうぞ。
ワタシもひそかに楽しみにしているサイトが実は3つくらいあるんですョ・・・♪

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

それでもやっぱり、帯結びは今の肩にはキツカッタようで…
…またもがいてます(TvT)←懲りないやつ……
どうぞ、応援投票ヨロシクですm(..)m


コメント
この本、先月立ち読みしてきました
買おうか迷いましたが
レディの有料で教えていただいた
名古屋帯、二重太鼓の結び方の方が簡単なので
まあ〜〜いいかと買わずにお店を出てきました
この本、確かに詳しくいい出来だと思います
DVDがついているところもいいですよね^^
24日に着物を着るので、一度練習しなきゃ〜〜
修了式以来着ていないから
着て行こうと思う日に限って雨で
断念しています・・・
雨コート着てまでは着て行きたくないんですよね・・・
  • chi
  • 2008/11/11 10:50 PM
コレ、ワタクシも買いました!
な〜るほど〜!と思う、ちょっとしたコツが載っていますよねぇ。
かなりお得感ありだと思います♪
私も買いました^^
そして、とっても役に立ちました。
DVDは見てませんが、クリップを使うと
こんなにも楽なのかと・・・(笑)
ただ、てを右に引いて斜めにした後でできる帯上の三角を
帯の中に両手の親指で入れ込む・・・・
なるほどね〜と思ったものの、
私は指が短いせいか、ここは至難の業でした(そんなことできない・涙)
なので、左手で変な手の向きで押し込んだため、
着た後、左腕が異常にだるくなりました。

確かに目からウロコがいっぱい。
良い本だと思います。
  • poko
  • 2008/11/12 12:43 PM
とにかくお体お大事に・・・
いただいておりましたコメントのお返事が遅れまして、大変失礼しました…m(__)m

★chiサン

>レディの有料で教えていただいた
>名古屋帯、二重太鼓の結び方の方が簡単なので
>まあ〜〜いいかと買わずにお店を出てきました

おお〜、そうですよね。
有料コースでは手結びなんですよね?
わたしも、名古屋帯のやり方は日本和装で教えていただいた
方法のほうが、自分に合っている感じなので、そち
らを踏襲(^^)

やっぱり最初に習ったことって、強烈にインプットされてるんだなぁ、
と最近いまさらながらに思わされます。

>24日に着物を着るので、一度練習しなきゃ〜〜

お、そろそろですね!
どんなお着物をお召しになるのでしょう?楽しみですね!

★no_ironサン

おほほほほ、やっぱり買っちゃいました!?

>な〜るほど〜!と思う、ちょっとしたコツが載っていますよねぇ。
>かなりお得感ありだと思います♪

そうそう、たぶんそのちょっとしたコツ、なんですよね。先人の「知恵」って。
その知恵を実践してみて、今はただ「おお!」と感激するばかりですが、
そのうちもっと着続けていけば、きっと「なるほど、そういうことか」
と、どうしてそのコツに行き当たったのかがわかるようになるんでしょうね。
それがまた楽しいところですよね〜〜〜!^^)/

★pokoサン

>クリップを使うとこんなにも楽なのかと・・・(笑)

あ、それはたしかに!
わたしは今までクリップを1つだけ使っていたのですが、
思い切ってもうひとつ使ってみたら、それだけで楽だった〜。
しかも、その日少し着崩れしにくかったのですっ。

着付けって、最初のちょっとしたズレが、どんどん増幅されて、
最終的に着崩れしやすくなるんだなぁ・・・というのが、
クリップをひとつ増やしてみて感じたことでした。

「鏡を見ずにいつでもどこでも着付けできる」というのが、
日本和装で習った先生のモットーで、それにはとても共感しているのですが、
おうちでちゃんと着られるときは、道具をつかって鏡を見ながら
ピッチリピッチリ、チェックしつつ着るのがいいのかも…とちょっと思いました。
(ま、それだと本来習った着方は上手にならないのかもだけど〜^^;)

★ゆいサン

ご心配いただいて…ありがとうございます〜。
本当にこの2週間参っていたのですが、身体が弱ると、心も弱る。よくありませね…!
今はだましだましですが、12月初には、ちゃんと休む時間をつくって、
リフレッシュしようーーー!と企んでいますっ。
(あ、調子に乗って「リフレッシュだ、体験だぁー!はやめとかないとね…^^;)
小生はホメられて伸びるコでゴザル〜
一見さんも常連さんもコメントワイワイ大歓迎ッスよ!








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック