プロフィール

プロフィール 祖母から譲り受けたキモノに一念発起!
昨年なんとか自力で着付けをクリアーし…
現在の目標はキモノで落語を演ずること〜
そんな無謀挑戦中の漫画ルポライターッス
↓本家のHPはコチラ↓

連絡先

ご連絡・仕事のご依頼等は
↓こちらから↓
□お問い合わせ□

オススメキモノ本




著書










月刊WEB連載

過去の連載記事

モバイルQRコード

qrcode

【体験】琉球紅型を習いに大多喜へ!-


三連休は以前から密かに興味津々だった「型染め」の見学に行って参りました!
今回の目的は、この次に来るときに体験実習をするための下見見学なのです〜。
行ってきたのは、土方染工房。千葉県の内房・大多喜駅徒歩5分の工房です。


元は観光客向けの大型郷土料理店だった建物。
とにかく中が広くて、小部屋がたくさんあり、何度も迷っちゃいました^ー^;


こちらが紅型染めの工房。現在三レーンの作業台が稼動しています。
この日は、反物を一反まるまる型染めしにきている方がいらっしゃいました。
自分で染めた反物で、お着物を仕立てるなんて夢のようですねぇ〜。


こちらは製作途中の反物。まだまだ色を入れていくそうです。


反物を張っておくために、細い竹が使われています。
竹の先端には小さな針が仕込まれており、それで繊維の間に刺しています。


さて、今度は展示室に移って、いよいよ自分が染める型の見本を選びます。
実際に型染めした生地を見たり、写真をみたり…型紙本体は残念ながら
今回直接はみることはできませんでした。次回に大いに期待です!

30分以上悩んでなんとか柄を決めました。あえて細かくない柄ものをチョイス!
(模様の詳細は次回明らかになります!私も染める前のものはまだ見てません)


とりあえず、この日は柄を決めて帰路につきました。
帰りに建屋のすぐ横で水音がするので覗いてみると、きれいな沢が!
ちょっとした滝のようになっていて、とても気持ちがよかったです^^


実は、この工房を営まれる土方さんご夫妻は2年前まで、三鷹からも程近い
東京都東村山市で工房を開いてらしたんです。当時私は小平在住だったので…
その頃に型染めに興味を持っていれば、すごく近かったのにぃぃ〜。

とはいえ、そんなことを言っても始まらない!
せっかくこんな風光明媚なよいところで実習ができるのだから、
これを楽しみつつ、しばらく通いたいと思います♪

ちなみにわたしが最初にめざすのは、紅型染めのネクタイの制作。
いずれは、反物をまるまる染めてお仕立てもしちゃうのかしら〜!?
な〜んて妄想はふくらみますが!(反物実習は全部込みで料金13〜15万円)

どうなることやら〜? とりあえず今月末に実習1回目!行って参りま〜す!
とっても楽しいですよ〜♪どなたか一緒に実習しませんか?・笑
着物のプロや、道具のプロの集う和情報のブログポータルはこちらへどうぞ。
ワタシもひそかに楽しみにしているサイトが実は3つくらいあるんですョ・・・♪

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

次回は紅型染めについて調べたこと&自分でできることのまとめ編です!
どうぞ、応援投票ヨロシクですm(..)m

同じ型モノの話とは言え、ちょっと話はズレてイラストの話なんですが、
今回私は紅型染めを知って、その染めの手法もさることながら、
完全に「型紙」というものにヤラレテしまいましたラブラブラブ
もう伊勢型紙の本、借りまくりでムキョー!!っとなってます(^0^)/~~~シュッポー!!

で、ですね……気になっちゃったのが、この染型紙の素材集!EPSにも対応していそう。

日本の染型紙文様550デザイン素材集DVD-ROM

おほほ、早速注文してしまいました〜。今後のイラストの塗りに要チェックです♪

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

やっぱり大室はじめさんいい素材集出し続けてるなぁ〜!
どうぞ、応援投票ヨロシクですm(..)m


コメント
伸子(しんし)張りは裏からあてるのですね。表からでは
ないのですねぇ。分かりました。
  • うんちく
  • 2008/10/16 3:39 PM
★うんちくサン

伸子張りというのですね〜!
これを発見したのは夫のO氏だったのですが、
おもわずバシャバシャ写真をとってしまいました。
生地を伸ばす…それだけのこと、と思っていたことが、
こんなに難しいことだったなんて。この竹をみて思いました。

またぜひぜひコメントくださいませ♪よろしくお願いいたしますm(..)m
小生はホメられて伸びるコでゴザル〜
一見さんも常連さんもコメントワイワイ大歓迎ッスよ!








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック