プロフィール

プロフィール 祖母から譲り受けたキモノに一念発起!
昨年なんとか自力で着付けをクリアーし…
現在の目標はキモノで落語を演ずること〜
そんな無謀挑戦中の漫画ルポライターッス
↓本家のHPはコチラ↓

連絡先

ご連絡・仕事のご依頼等は
↓こちらから↓
□お問い合わせ□

オススメキモノ本




著書










月刊WEB連載

過去の連載記事

モバイルQRコード

qrcode

【明治座ふたたび】 二重太鼓を忘れてしまった!

前回、きもので明治座観劇に…でお騒がせし、結局着られなかったワタシですが、
今月ようやく「再挑戦」の機会が訪れました〜!一緒に行ってくれたのは、
和装のクラスメイト。草木染めも一緒にいってくれた「熊野古道ちゃん」です。

実は、彼女とはメールはしていたものの草木染以来会っておらず、久々の再会。
…となると、お互いどんな着物を、どんな風に着てくるか?超気になるっ!(笑)

今回わたしが結んでいきたかったのは……

この刺繍の「鳥獣戯画袋帯」!・・・あ!


鳥獣「猫」戯画に〜(笑・この後すぐのいてもらいました^^;)

しかーし。イザ、結んでみようと思ったら・・・

「こ、この後どうするんだったっけ・・・」


もう、どう考えてみても、思い出せないんです・・・。
一人で着るデイリー着物』も急いで開いてみたけれど、なにかが違う・・・。

結局、どうにもこうにも思い出せず、残り15分で泣く泣くこの帯はあきらめ、
急きょ半幅帯に変更。これまた少々怪しげな汗「矢の字」で出陣しました。

会場についてみると、熊野古道ちゃんは、あの日桜で草木染めした木綿の着物。

それに金魚の半幅帯に同じくランチュウの帯留め。

「い、いつのまに、帯留めデヴューしていたのね!?」
(ワタシはこの前ライブで初めてつけたばっかりなのにー!)

なんて言いながら、お互い帯結びをチェックしたりしつつ、会場の中へ。

筒井道隆氏主演の「大川わたり」は途中2回の休憩を挟み、その間には、
この講習が終わってから2ヶ月の間に、色々試してみたことをお互い報告したり、
「着物をきる機会がない」と嘆く熊野古道ちゃんに

「着る機会がないなんて言ってちゃイカンよ!機会は作るものダァー」

だなんて、ビール片手にからんでみたり…(二重太鼓忘れた奴がよく言う!)

観劇自体も楽しかったけれど、一緒にきものを着ていったというだけで、
ものすごく楽しんだ4時間となりました。

普段しないことをしたので疲れはしたけれど、またこんな機会作りたいなぁ。
(次回までに、二重太鼓思い出しとかないと・・・汗、汗;)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
週末は、いよいよ長良川に鵜飼いに…の見学に行ってきます!
どうぞ、応援投票ヨロシクお願いいたします。m(..)m


コメント
二重太鼓ではなく、名古屋帯のお太鼓モードになっておられるのでは?
たぶんわかったら「何でこれを忘れたんだろう?」て言うくらい
すぐすいすい出来ると思います。
月曜から「ありがとう♪ありがとう♪毎日放送です〜♪」
楽しみに聞きますね。
  • ひよっこ
  • 2008/09/19 12:44 PM
ひよっこさんのおっしゃるとおり、
イラストを見た限りでは名古屋帯モードになっていると思います。

結んだあと(ねじったあと)、
たれ先の長さを決め枕をのせ、
その上に残りのたれを重ねてから背中にのせます。
後は、お太鼓の大きさを決めて手先を通し帯締めをするだけですよ。
やり方が違うかもしれませんね。

mixiの『シンプルな着物と着こなし』というコミュの中で写真つきで管理人さんが説明されています。
参考にしてみてください。
あらら〜ん!そりゃまた大変でございましたねー。
早く思い出して下さいね!

それはそうと!
鳥獣戯画の袋帯、良いですねぇ〜。
ソレにアレを.....。(笑)

ワタクシも鳥獣戯画自慢したいっすー。
  • no_iron
  • 2008/09/20 12:03 AM
おぉ、刺繍の鳥獣戯画袋帯、ステキです!
まだまだ初心者気分のワタシにとっては帯の当日一発勝負は危険な賭けなので、前日に帯の予行練習はするようにしてます。
キモノの季節到来です!せっかくの鳥獣戯画袋帯をデビューさせねば!ですね。
  • せぶん
  • 2008/09/20 1:30 AM
私は名古屋帯よりも二重太鼓の方が、先にたれの長さを決められるので好きです。

着る機会って、探せば色々ありますよ。
先日「東京きもの倶楽部」に入会したんですが、ここではだいたい毎週日曜日に江戸遊学といった催しが行われています。
10月最初の日曜に初参加予定です。
キモノだと参加料の割引があったりとメリットも多いですよね。

そうだ!
今度、たかぎさんの近所のピッツァ屋さんに一緒にキモノで行きませんか?
最寄駅のひとつ立川よりです。
たかぎさんとほぼ同じ時期に着付けを習ってました。
着物から遠ざかってるので・・・
私もお太鼓ができるか心配です(-_-;)
二重太鼓は習わなかったので、元々できません(苦笑)
私も着る機会を作らないと!!ですね。
  • こぐまっち
  • 2008/09/20 9:16 PM
急遽、袋帯から半幅帯に変えるということは
当然、お着物も変えられるってことですから大変だったでしょうね。
私は袋帯の時は柄合わせをしますので、ずぼらをして帯枕を使うことが多いです。
でも帯枕だと、他にも一杯ずぼらをしつつ、それで綺麗に楽に着られるので重宝しています。

私は近く、お伊勢参りをしたいなって思っているのですが
是非着物を着て行こうと思っています。
どれを着て行こうかと今から楽しみです。
こんばんわぁ♪
初コメントです(*´▽`*)

着物で観劇なんて"粋"ですねぇ〜♪

私も本当に着る機会がない・・・
というより、自分では着れない(笑)

明日は久々に着物を着るのでルンルンです♪
もちろん着付けはしてもらうのですが(^^;)

着物でお出かけというだけで
確かに、なんだか嬉しい気分になりますよね☆

応援凸
★ひよっこサン

ご指摘ありがとうございます!

>二重太鼓ではなく、
>名古屋帯のお太鼓モードになっておられるのでは?

どうも、そのような感じだったようです・・・!
後日動画を見て、やってみたら出来ました〜(ToT)
とりあえず、ほっ・・・。

でも、それは動画の通りにやったわけで、
教室で先生から教えていただいたやり方とは何かが違う……。
その何かが分からず、まだもやもやな日々です。

ラジオのインターネット配信は、結局該当部分が含まれず、
すみませんでしたっ。というわけで、ワタシも実はまだ
一話も聞けていないのです〜(>.<)近々CDで戴けるとのことなのですが…
どうなっているか…楽しみなような、怖いような…!!

★ラチョスサン
>mixiの『シンプルな着物と着こなし』というコミュの中で
>写真つきで管理人さんが説明されています。

教えてくださってありがとうございます!
さっそく参考にさせていただき……あと、動画も見て、
なんとかそれらしいものはできました〜。
うーん、でもなにか大切ななにかが抜けているような、
それこそ思い出してみればなんでもないことなのかも・・・
今度、クラスメイトさんと着付けチェックパーティ
でもしたいです!

★no_ironさん

>鳥獣戯画の袋帯、良いですねぇ〜。

おほほ、うふふ、よいざましょ〜〜〜。

>ソレにアレを.....。(笑)

そう、アレを……お披露目は11月になりそうです。
ムフフフフフ・・・・・。
それを作るにもちょっとひと悶着?ひと問答?ありまして。。。
それはまた別の話・・・ということで!
★せぶんサン

>まだまだ初心者気分のワタシにとって帯の当日一発勝負は危険な賭けなので、
>前日に帯の予行練習はするようにしてます。

ひぃぃ〜、ワタシも、も、も、もちろん、初心者ですよ〜〜〜(T0T;)
準備が重要なのは、もう耳タコなくらい家でも言われ、
自分でも認識してはいる筈なのに、大体あれがあそこにある程度で、
ロクな準備をしないんだよなぁ〜〜〜!!これはいけませんね〜。

着物生活を機に、「前日に準備する」という習慣を
身に着け対と思う今日この頃(33才…)です。。。

★くに*さサン

>最寄駅のひとつ立川よりです。

あら、隣駅にそんなよかピッツァ屋さんが!?
ぜひご賞味にあずかりたい〜。
きものは、今、お値段安めで柄お気に入りの袷を御仕立てしたいなぁ〜
と思っておりますので、それができたらぜひお出かけしたいです!

東京きもの倶楽部、おもしろそうですね♪

★こぐまっちサン

コメントありがとうございます!
遅レスすみません…!このところ何だか出ずっぱりで〜(><・体力ないのに)

同時期に着付けを習うって、教室や場所がぜんぜん違っても、
なんとなく同期生のような親しみがわきますよね!!

幾つからでもはじめられる、ゆるやかにつながれる着物生活。
いまさらながらに、いいなぁ〜って思っています!
また、ぜひ遊びにいらしてくださいませm(..)m
★和代さん

>急遽、袋帯から半幅帯に変えるということは
>当然お着物も変えられるってことですから大変だったでしょうね。

数枚しかない単衣のきものを取り替えるっていうのは、
ハイ…とっても大変でした...でも、もう思い切ってエイっ!と(笑)。
着付けって、けっこう決断力を要するものだとおもったり^^;

>でも帯枕だと、他にも一杯ずぼらをしつつ、
>それで綺麗に楽に着られるので重宝しています。

帯枕、習ってみようと思い、今うごきだしています!

お伊勢参り…天照大神の神社ですよね……!
やはり特別な霊性を感じる社なのでしょうか。。。
江戸時代の人が一生に一度はお伊勢参りをと思ったのは、
聖地を目指すムスリムのような心境??であったのか?
いずれにしても、そういう意識が希薄なので、お伊勢参りを
いつかはして、日本人として再認識してみたいなぁ、と憧れます。

★MACCHOサン

はじめまして!コメントありがとうございます。
遅レスすみません…m(..)mこれにこりずにまた覗いて
みていただけましたら、うれしくおもいますm(。。)m

>着物で観劇なんて"粋"ですねぇ〜♪

いやいや…ぜんぜん、粋とかそんなレベルにないですよぉ〜。
とにかく「その場に着物でいく」ことで、今回のミッション完了です(笑)

>私も本当に着る機会がない・・・
>というより、自分では着れない(笑)

自分で少しでも着付けられるようになると、より身近になって
とっても楽しい(わたしの場合)ですよ〜。
今も実は新たな動きをし始めております…請うご期待!^^;

>明日は久々に着物を着るのでルンルンです♪
>もちろん着付けはしてもらうのですが(^^;)

プロにしっかり着付けていただくと、本当に安心ですよね。
自分で着付けだと、まだまだわたしなんかは、
「あーあそこはいまどうなってるか!?」
「もしかして、じゅ、襦袢が・・・!?」
とか、特に立ち居振る舞いの後、気になることがあります。

わたしもMACCHOさんのように、プロの方に着付けていただいて、
その差を実感してみたいな〜。勉強、べんきょう♪そういうのもアリですよね!
小生はホメられて伸びるコでゴザル〜
一見さんも常連さんもコメントワイワイ大歓迎ッスよ!








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック