プロフィール

プロフィール 祖母から譲り受けたキモノに一念発起!
昨年なんとか自力で着付けをクリアーし…
現在の目標はキモノで落語を演ずること〜
そんな無謀挑戦中の漫画ルポライターッス
↓本家のHPはコチラ↓

連絡先

ご連絡・仕事のご依頼等は
↓こちらから↓
□お問い合わせ□

オススメキモノ本




著書










月刊WEB連載

過去の連載記事

モバイルQRコード

qrcode

【追記アリ】江戸時代の町人女性の衿は黒なのか?


(↑う〜ん、おかっぱじゃないと、誰だかまるでわからんな・・・笑)

最近、時代劇をみていて、ふと町人女性の「黒襟」が気になりました。
なんかね〜、みんな半襟とかでなく、掛け襟の部分まで黒なんですよ。

むむむ、なんとなく見ていた暴れん坊将軍だが・・・この着物は一体ナンダ?
と思って、調べてみたら・・・。

やっぱり!理由があったんですね。

特に江戸後期に見られる町人女性の着こなしの流行りで、
贅沢禁止令が出されたことへの抜け道としてつけていたんだそうです。

ん〜、倹約といえば、八大将軍吉宗・・・なるほどねぇ〜。
そういえば、水戸黄門にでてくる女性たちは黒襟ではないわ〜。

贅沢な着物につけて普段着と偽って着るために考え出されたという「黒襟」。

ん〜、吉宗は「黒にして質素につつましく〜!」と言いたかったのでしょうけど
それが余計に町人の隠れた美意識に火をつけちゃったんでしょうねぇ。

「この上等な着物に、ケチくさい黒襟をつけるのが粋なんだよっ」な〜んて?

ふとした疑問から、当時の町人の気持ちにまでなっちゃって、
今日は一日、町人ごっこな気分なのでした・・・^^;
着物のプロや、道具のプロの集う和情報のブログポータルはこちらへどうぞ。
ワタシもひそかに楽しみにしているサイトが実は3つくらいあるんですョ・・・♪

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

おかげさまで、ズルズルしながらも、ランキング参加させて頂いてます。
1日1本更新!どうぞ、投票ヨロシクですm(..)m

この記事を書いたすぐ後に、6/12出展の作品準備で、普段使わないアイロンを
使って溶着の作業をしていたのですが…見事やけど〜。(本当にブキすぎ〜)

流水で15分冷やしたあと見ると、ブゥ〜っとミミズバレになっていたので、
び、び、び、ビビッてすぐご近所の病院にいきましたが、幸い軽傷で、
3週間もすれば、すぐかさぶたになって治るとのことでした〜。
ただ、薬でやけどが沈静化するまではさすがに痛いらしく…今は我慢(TロT)!

明日は、日本和装4ヶ月講習の、実習最終日(14回目)なのですが、
(15回目はHILTONでお披露目会なので…今回から、新宿局と日本橋局は、
 人数が多くなったので、別れて開催するそうです)
半幅帯の結び方は復習したいし、作品の搬入もしなきゃだし、原稿の進み具合
もイマイチだし・・・で、もうぱにっく〜!寸前です。。。

こういうときこそ、落ち着かなければ・・・って七緒読んでる場合じゃない〜!

コメント
おもしろーい!!なるほどねぇ〜。

そういえば私も昨日、水戸黄門を見て、由美かおるの帯結びが
気になってました☆先生がよく「江戸時代の町娘は…」って
説明してくれるけどよくわからなくて。これか!と納得。
  • りんご
  • 2008/06/10 5:45 PM
火傷、大丈夫ですか!!
みみず腫れだなんて、おかわいそうです・・・
講習は見学になさったほうがいいかもしれないですね。
くれぐれもお大事になさってくださいね。

で、私も暴れん坊将軍の町娘の黒い襟、気になってました!!
流行だったのかな〜なんて考えつつ調べてなかったんですが、そういう事情があったのですね。
勉強になりました!
★りんごサン

水戸黄門のお銀さんも、やっぱり黒襟でしたねぇ〜。
(この記事を書いた後、確認)
着物のちょっとした色や図案、素材なんかで時代考証できちゃったりしたら、
ちょっとカッコいいですよね〜^^

★わもサン

やけどの心配をしてくださってありがとうございます。
当日はちょっと腕がイタイ格好で失礼しました。
でも、今日になって傷口は固まってきました〜。
あとはかさぶたになっていくのを見守るのみだと思うのですが、
痕がどれくらいのこるか・・・体質的に残りやすいんですよ〜。

高校生のときに、テニスひじになったとき通った鍼灸の
お灸のあとが、いまだに腕の内側に残っています。
ぱっと見、コンジョー焼きみたいで、、、
どんなとこにしてんねん!と自分でツッコミたくなります・・・ーー;
小生はホメられて伸びるコでゴザル〜
一見さんも常連さんもコメントワイワイ大歓迎ッスよ!








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック