プロフィール

プロフィール 祖母から譲り受けたキモノに一念発起!
昨年なんとか自力で着付けをクリアーし…
現在の目標はキモノで落語を演ずること〜
そんな無謀挑戦中の漫画ルポライターッス
↓本家のHPはコチラ↓

連絡先

ご連絡・仕事のご依頼等は
↓こちらから↓
□お問い合わせ□

オススメキモノ本




著書










月刊WEB連載

過去の連載記事

モバイルQRコード

qrcode

日本和装4ヶ月講習後の「ワンモア講習」が少ない理由


ゆかた絞り草木染めの続きの記事を〜と思ったのですが、ちょっとですね。
なんとなくなぜワンモア講習について、はっきりしないのかわかった
ような気がしたのでチョイ、そんな記事をはさみたいとおもいます。

【日本和装ワンモア講習の概要】

回数15回、期間4ヶ月、講習料は無料。
現在のレギュラー教室よりも、開講機会は少なめ。

【開講機会の少ない理由】
(日本和装の社員さんから得た情報を編集したものです)

まず、ワンモア教室はその講座の性質上、何年前の修了生でも参加可能である。
そのため、受講生は、最近までレギュラー教室に通っていた人もいれば、
もう何年も着物から離れている修了生までおりレベルはバラバラなのが現状。

また、日本和装では講師による着付けの技術統一をしていない為、
受講者はそれぞれの講師のやり方で着付けを覚えている。

このように技術もレベルもバラバラの受講者を5〜10人までたばねて授業を
運営していくには、講師にとっても相当高いレベルを要求されることであり、
それのできる講師は数が限られてくるからといった理由があるとのこと。

また、日本和装の企業命題として、「着物の普及の為の運営」があり、
出来るだけ初心者の方を対象とするレギュラー教室の開講を増やしており、

その中で合間をぬって「もう一度習いたい!」の声に応え、ワンモア教室
を開講しているため、開講教室や曜日に関しては毎期変動が多いとのこと。

これについては、日本和装の社長の本を読んでも企業命題の意味はよくわかり、
納得できる説明です。やはり従来の着付け教室とはスタンスが違うのですね。

ワタシとしては、日本和装でいずれワンモア講座が開かれるならぜひ参加したい。

しかしいつあるか分かりませんし、その間も和装の技術には触れていたいので、
今考えているのは、着付けも含むチケット制の和裁教室へ通おうかと。
着物のプロや、道具のプロの集う和情報のブログポータルはこちらへどうぞ。
ワタシもひそかに楽しみにしているサイトが実は3つくらいあるんですョ・・・♪

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

おかげさまで、ズルズルしながらも、ランキング参加させて頂いてます。
1日1本更新!どうぞ、投票ヨロシクですm(..)m


コメント
私たちの地域は、
今のクラスのまま出来るのかどうかは不明ですが
終了式までに着付を忘れる人がいるから
ランクアップはあるような事を
先生が仰っていました

確かに、先生によって着付け方法が違うようですね
私の元々の方法は、今の先生とは違うんです
その方法に慣れてしまっているので
今の先生の方法では、上手く手が動かないんです
それを先生に申し上げたら
「chiさんは、変な癖もついていないし
自分が着易い方法で綺麗に着られるならそれでいいですよ
私の方法は、参考程度に頭に入れておいて下さい
また、最後の時に、私のやっている方法のコツなど教えますから大丈夫ですよ^^
私も色々な着付け学校に通ったので、色々な方法を習いましたよ^^」って仰いました
きっと、先生によっては、私の方法で着上げる先生もいらっしゃるのではないかと思っています
なので、無理に今の先生の方法に変えるのは止めました

チケット制の教室
私の地域でもあるんですが、全て呉服屋さんのやっている教室なんです
前の有料の教室を止める時に、
クラスメートとチケット制のところへ行こうという話も持ち上がったんですが
呉服屋さんっていうのが、引っ掛かって、結局実現しませんでした
  • chi
  • 2008/06/03 5:41 PM
★chiサン

おお、やっぱりランクアップ講座は行われる方向なのですね〜。
確かに、、、2ヶ月も開いて何もしなかったら、着付け忘れますね。

その先生も
「chiさんは変な癖もついていないし自分が着易い方法で綺麗に着られる
ならそれでいいですよ。私の方法は、参考程度に頭に入れておいて下さい」
と言ってくださるとは、そういうのは気が楽ですね。

チケット制の教室は実は「和裁教室」の方なんですが・・・。
でも和裁の方もちょっと迷い中…和裁をやるにはあまりにも不器用な指先!
いやいや、やってみる前から諦めるのはどうなのか!?

あれ、でも待てよ?
手描き友禅だったら、図画なので多少はいいかも?なんて。

う〜ん、やっぱり手描き友禅教室に行って、自分の半襟でも描いてみる?

などなど・・・実は今高田馬場の友禅工房に問い合わせをしたりしています。
もうすでに妄想で頭がいっぱいでゴザイマス!!!!!(笑)
小生はホメられて伸びるコでゴザル〜
一見さんも常連さんもコメントワイワイ大歓迎ッスよ!








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック