プロフィール

プロフィール 祖母から譲り受けたキモノに一念発起!
昨年なんとか自力で着付けをクリアーし…
現在の目標はキモノで落語を演ずること〜
そんな無謀挑戦中の漫画ルポライターッス
↓本家のHPはコチラ↓

連絡先

ご連絡・仕事のご依頼等は
↓こちらから↓
□お問い合わせ□

オススメキモノ本




著書










月刊WEB連載

過去の連載記事

モバイルQRコード

qrcode

講習九回目-1 外出初回で、いきなりチェックに遭遇!


昨日は初めて、手持ちの着物に名古屋帯を締めて、教室に行ってきました!
いや〜、荷物の少ないこと、少ないこと。ちょうど抽選で当たったアタバッグに、


こんな感じの15cmほどのほんとに小さなバッグ

仮紐1本と着物クリップ1本だけいれて、あとはお財布と電話と鍵のみ携帯。

普段から、こんなに小さいバッグをもったことがないのでどうにも物足りない^^;
(普段は大きいバッグかリュックで、しかもなぜか容量いっぱい入れるので、
 どんなバッグを持っても、常にぱんぱんなのが、ワタシなのです・・・)

なんとか気に入って手に入れた草履を履いて、なるべく人目を避けてトコトコ。
それでも人とはすれ違います。見られてるのかな〜、それとも自意識過剰かなぁ。
そんなことを思いつつ駅まで約10分。裾が開かないように押さえ押さえ歩きました。

そして、ようやく始発の電車に乗った・・・その瞬間!

「ちょっとごめんなさい、大変失礼だけど、少し帯を直させていただいても
 いいかしら?せっかく着てらっしゃるのに、もったいないから・・・」


と背後から、女性の声が。

振り返ると、上品そうな和装のおばあさん。その手はもう帯に伸びている!

うわ〜!これが噂に聞いていた、

婦人和装界のチェック&お直し体制!?

京都に行かずして、外出1回目ですでに遭遇したよっ!!
しかも、たった一駅の道のりでっ!!



いや〜、よっぽど、帯がおかしなことになっていたのか〜〜〜。
それにしても、そのお婆さんには本当に感謝、感謝で……。
その後もたった一駅の道中でしたが、着物のことお話させていただきました。

おばあさん曰く、

「いいことよ〜、どんどん着たらいいのよ。
 着れば着るほど、着物もなじんで、応えてくれるものなのよ。」


だそうで。なにげに名言をさらりと残し、吉祥寺の駅でお別れしました。

そんなこんなで、なんとかたどり着いたお教室。
明日の後半に続きます・・・。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

おかげさまで、ズルズルしながらも、ランキング参加させて頂いてます。
毎日1本更新中!どうぞ、投票ヨロシクですm(..)m


着物のプロや、道具のプロの集う和情報のブログポータルはこちらへどうぞ。
ワタシもひそかに楽しみにしているサイトが実は4つくらいあるんです・・・♪

コメント
ははは、早速「お直し」に遭遇とは!
しかも一駅で!
なんかこ〜、めぐり合わせを感じちゃいますね。
でも、気持ちよい方だったみたいで良かったです。
すご〜い
いきなり遭遇ですか?
でも、親切そうな方で良かったですね。
中には声もかけずにいきなり直してくる人もいるらしいですから・・・
  • ゆっきん
  • 2008/05/02 8:55 PM
着物デビューおめでとうゴザイマス
早速、お直しにも遭遇されたんですね
私は、帯つきでは普通は歩かないんですが
流石にこの季節ともなると
ショールや薄いストールも暑苦しいですしね
レースの道行きを楽○市場で狙っています
紗の道行も持っているんですが、着たことがありません
  • chi
  • 2008/05/02 9:55 PM
なーるほどぉ。
なんだか、ドキドキしちゃいますよね?
けど、人の温かさに触れることができるのも和服なのかもしれませんね。
洋服着てても何も言われないですもんねぇ。
  • zuozuomu
  • 2008/05/02 10:09 PM
初めて投稿します。
今日気が付いたのですが吉祥寺に通ってるんですね。
実は私、同じ時期に吉祥寺の教室に申し込みして店員オーバーで漏れちゃったんです。
結局違う着付け教室に通ってるんですが、上手く行けばクラス一緒だったかもと思うと残念。。。会いたかった。

なので習い始めが同じ頃だし、いつもスッゴク共感!!
うなずきまくりながら楽しく読んでます。
着物はハマるよね、今までこんなにハマったものは無かったわ、今後は夏の着物も挑戦したいと思ってます。
たかぎさんも夏着物に挑戦しませんか?
  • あんあん
  • 2008/05/02 10:31 PM
 そーなんですよ!!
中央線(特に立川辺りから高円寺ぐらいまで)
着物人が多い!多い!そして普通に声をかけられます。

地元(荻窪)の呉服屋さんに聞いたら
ここらは、着付けの先生や踊りの先生などが
たくさん住んでいるらしいです。

私も着物を着始めた頃は、周りの視線(特に着物人)に
ドキドキでしたが、今はいろんな着物人の姿が
勉強になります。

それに着物人が多いので、着物着てスーパーで買い物
していても馴染んでいられます。

年配の方で、さらっと着物を着て、博多の半幅帯を
貝の口に結んで買い物してる人を見ると
憧れます〜!!

  • ぴぃさま
  • 2008/05/03 12:08 AM
たいしたことではないのですが、歩く時に裾を押さえるというのは
あまりいい所作ではないそうです。
同じように人前で衿を押さえるという動作もいい動きではないと聞きました。
ドラマなどでよいしぐさのようにされてるけど、普通にしたらよい
しぐさではない、と聞いただけなので理由までは明示できないのですが
イメージ通りの動きが、マナーや決まりにぴったりと言う訳ではないのだ、
というので印象が深かったのを覚えています。
  • ひよっこ
  • 2008/05/03 10:21 PM
★saruhikoサン

>ははは、早速「お直し」に遭遇とは!しかも一駅で!
でしょう〜?もうびっくりですよ。
しかも電車に乗り込んだとたんに、ですよ!
おそらく後ろから歩いてらっしゃって、
もっと前から気になってらっしゃったんでしょうね…!
あぁ!早く堂々と着れるようになりたい〜〜〜。

★ゆっきんサン

>中には声もかけずにいきなり直してくる人もいるらしいですから・・・
ひぇ〜、それマジすか!?
親切心なのか、傲慢さからなのか・・・。
いずれにせよ、びっくりです。
でも、直す方も気を遣われるもんなんでしょうねぇ・・・。

★chiサン

>レースの道行きを楽○市場で狙っています
レースの道行き、以前に先生が着てらっしゃって、
とっても素敵でしたよ〜!

そうそう、そう言えば。話が少しずれますが、
先生のコーディネイトセンスって、セミナーのときに
メーカーさんからチェックされているらしいです。

で、場合によっては、
「あの先生、センス悪すぎですね。
 次回は違う方にしてください」とかあるんですって。

うーむ、先生のお給金は日本和装のHPに明記されていますが、
求められることと、お給金を比べてみると…なんとも厳しい世界!
きっと、お金より、名誉職なのかな・・・とかおもったりして。

★zuozuo嬢

>けど、人の温かさに触れることができるのも和服なのかもしれませんね。
うん、確かになにか連帯感のようなものがあるのかもしれないね・・・。
でも、中国語の世界がそうであるように、和装界の中にも派閥ってありそうよ、、、。
そのあたりは、追い追い・・・^^;
★あんあんサン

はじめまして!コメントありがとうごうざいます。
お返事が遅れてしまいごめんなさいデス。
でも、こうして初めてコメントしてくださる方が増えるのも
ブログを更新していて、とてもうれしいことのひとつです!

さて、あんあんサン!もしかしたらクラスメイトになっていた
かもしれなかったのですねぇぇぇ〜!?
ワタシは応募したら、ほぼ全員当確なんだろうなぁ、なんて
のんきに構えていたので、実際に当落あったのかと、今回知って
ますます、最後まで4ヶ月間がんばらねば〜、と思いました...m(..)m

でも、あんあんサンも吉祥寺の着付け教室にきっと通われているのでしょう?
(ほかにもありますよね、はくびさん、青山さん、きものレディさんなどなど...)
もしかしたら、どこかですれちがっているかもしれませんね!
(ワタシは吉祥寺に編集部のあるところにもよく出没してますので^^;)

そして、夏の着物!
それですよ、それ!次の話題に取り上げようかと思っていたくらい、興味津々です。
絽とか紗とかいうんですよねぇ??
もう、今昼間は暑いので、この先は単衣にしようー、とは思ったりするのですが、
その夏物については、まったくワカラズ。
でもぜひぜひ研究して、今年の夏、着てみたいのです!
あんあんサン、一緒に夏物、着られるようにがんばりましょう〜。

★ぴぃさま

やっぱり!?

>中央線(特に立川辺りから高円寺ぐらいまで)
>着物人が多い!多い!そして普通に声をかけられます。

なにか、その地帯は「(食えない)クリエイター潜住ベルト地帯」
ともかぶるものを感じます(笑)。

>地元(荻窪)の呉服屋さんに聞いたら
>ここらは、着付けの先生や踊りの先生などが
>たくさん住んでいるらしいです。

なるほど、確かに文芸もそうですが、昔からいろんな
芸事の盛んな地域かもしれないですね。。。

>年配の方で、さらっと着物を着て、博多の半幅帯を
>貝の口に結んで買い物してる人を見ると
>憧れます〜!!

ワタシも以前は「着物を着た老人」としか思っていなかったのですが、
最近は微に入り細に渡り、年配の方の着付けに見入ってしまいます。
やっぱりピシっと着てらっしゃる方は目に入りますね。

★ひよっこサン

おおお〜、なんという重要なことだ!
教えていただいてありがとうございますm(..)m。

>歩く時に裾を押さえるというのは
>あまりいい所作ではないそうです。

行きに自分で着付けたときは、歩いていて風を受けると、
どうにもパサーっと開いてしまってしょうがなかったのですが、
帰りは、先生に直していただいたのがきっとよかったのでしょう。
ほぼ、押さえるシーンもなく帰ってこられました。

やっぱりそのへんも含めて、うまい下手、でるんですねぇ〜(ToT)。
貴重なご意見ありがとうございます。
これからもぜひぜひよろしくおねがいいたしますm(..)m
小生はホメられて伸びるコでゴザル〜
一見さんも常連さんもコメントワイワイ大歓迎ッスよ!








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック