プロフィール

プロフィール 祖母から譲り受けたキモノに一念発起!
昨年なんとか自力で着付けをクリアーし…
現在の目標はキモノで落語を演ずること〜
そんな無謀挑戦中の漫画ルポライターッス
↓本家のHPはコチラ↓

連絡先

ご連絡・仕事のご依頼等は
↓こちらから↓
□お問い合わせ□

オススメキモノ本




著書










月刊WEB連載

過去の連載記事

モバイルQRコード

qrcode

【本の紹介】 着物の素材に興味をもったらこの一冊!


先日のなぜ着物は「織り」より「染め」の方が格上なのか?を考え出して以来、
ワタシの頭の中を占めているのは、和装の「素材と作り方」

「ソレ、どうやって作ってンダ!?」

一度興味をもつと、とことんそれにハマっていくB型。(そしてすぐ冷める・笑)

実は、ワタクシ文系なんですが、色々事情があって(笑)メーカー出身です。
以前は工場内をウロウロして、あーだこーだと議論にお付き合いしていたせいか、
「もの」を見ると、ものづくりの現場の風景と熱気がなんとな〜く浮かぶので、
「コレ」を誰が、どうやって考えて、どんな風に作っているのか?
っていうのが、考え出すと気になって、気になって仕方がなくて〜^^;。

で、最初に手に取ったのがこの本です。昨年の刊行と比較的新しいのが魅力。


着物の織りと染めがわかる事典


本の中身は「染め」「織り」の技法と特徴を産地別に順番に紹介しています。
その他簡単にですが、巻末に「着物の格とTPO」「帯の格と種類」「季節と着物」
など、豆知識が載っていました。

これだけのコンパクトな本で、カラー写真をたくさん使って、産地別に紹介
しているのは、見ごたえがあると思います。ただ各産地「技法」に関しては、
正直かなり記述が弱い。レイアウトで割いているスペースもごく僅かでした。

たぶん、このサイズの本に収めるには目一杯だったんだろうと思います。
でも、とってもビジュアル重視の本で、染めの着物と織りの着物の種類と
産地を知る上で、最初の一冊として、大変満足しました!!


そしてさらに、やっぱり
「どうやって作っているのか」「どんな人が作っているのか」知りたいぜ!
と思ったので、図書館でこんな本たちを借りてきました〜〜〜。



まだ、パラパラとしかみていませんが、ウフォフォフォフォフォ……。
ありそうですぞぅ〜、ワタシの大好きな技術者さんたちの姿がいっぱい〜。

あえて職人さんと呼ばないのは、実際の作業をする職人たちさん以外も、
設計する人も、作る計画立てる人も、みーんな作る技術に関わる人たち
だという感覚で……みなさんダイスキなので〜〜〜えへへ。

(以前にある宴席で、お酒の入った技術屋さんが熱く製品技術を語るのを、
周囲は酔っ払い扱いするなか、目を輝かせて聞いてしまったワタシ。
ん、もう〜(古いですけど)スキー場で見る男子がなぜかかっこよく見えるのと
同じように、仕事を語る技術屋さんにはもう「技術者萌え〜ラブ」なんですナ)

ほんっとわたしって、ものづくりフェチというより、
ものを作っている人フェチなんですよ・・・(笑)

さて、この本たちを読んで、もしまた新しい発見がありましたら、
ぜひともまたコチラでフィードバックしたいとおもいます♪

それでは、今日はこれでおしまい!

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
見にきて頂いた方にちょっとでもぐふふとかほぅ〜とか
思っていただけましたら、ワタクシ最高の幸せ!デス^^。


コメント
ご無沙汰のコメントです

わたしも実は「ものづくり」大好きです。
自分で作るのも、モノの作られる工程を知ることも。

先日の帯セミナーでは品評会で買い付けてきたデザイン画・それを方眼紙に起こした製図・巻き取られた縦糸・織り上げていく横糸の糸車…色々見せていただき、もう大興奮でした

CADオペの端くれとして、製図を見せていただけたのは本当に素晴らしかったです。
帯も、きものも、たくさんの専門の技術者の手を経て作られていく…感動ですよね〜〜〜

青木玉著 「着物あとさき」高木さんにおすすめです。
幸田露伴氏のお孫さんが母である幸田文さんの残されたおきものを通して、様々な職人さんの技に触れていくんです。
猛烈な探究心で☆

興味が尽きませんね(^0_0^)
  • ちぃ
  • 2008/04/28 10:43 PM
★ちぃサン

ご無沙汰、ごぶさたでございますぅ〜!
ものづくり観察好き!ココにもいらっしゃいましたね〜(笑)。
そうそう、帯セミナーも、今は機械織が主とはいえ、その設計や図案において、
やっぱり職人さんの技術の粋が見れましたよね〜。
機械化しているのに、意外なところでローテクだったり、本当におもしろかった!

『着物あとさき』、さっそく買うてしまいました。
しかも悪いクセ。。。その他にも4冊着物本買ってしまった・・・。
届くのがたのしみです♪また、ぜひぜひコメントなどしてやってくださいませ♪m(..)m
もうこのコメから4ヶ月。早いものです

そして、追伸です(笑)

美しいキモノ秋号を購入しました♪
本紙を読む前に付録の冊子を手にしてびっくり仰天です

我ら身丈・裄などリサイクルきものではいろいろ悩みがつきない者には必携ですよ☆
『きものリフォーム事典』
青木玉さんがめぐって歩かれた「悉皆」の世界です

高いんですけどね

大宮駅前教室組は10月9日に終了記念パーティです
  • ちぃ
  • 2008/08/29 1:19 PM
★ちぃさん

わたしのところにも修了式のチケットがとどきました〜。
と、とどいたまま放置してあったので、今開けてみました。
9/16に新宿ヒルトン14:00〜だそうです。
単の季節ですよねぇ・・・んーどうしよっ!?
この時点での季節の先取り(袷)はありでしょうかー!?
小生はホメられて伸びるコでゴザル〜
一見さんも常連さんもコメントワイワイ大歓迎ッスよ!








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック