プロフィール

プロフィール 祖母から譲り受けたキモノに一念発起!
昨年なんとか自力で着付けをクリアーし…
現在の目標はキモノで落語を演ずること〜
そんな無謀挑戦中の漫画ルポライターッス
↓本家のHPはコチラ↓

連絡先

ご連絡・仕事のご依頼等は
↓こちらから↓
□お問い合わせ□

オススメキモノ本




著書










月刊WEB連載

過去の連載記事

モバイルQRコード

qrcode

【番外編】和裁ってどんなモノダ?


なぜか……ワタシの周囲には、絵が超絶にうまかったり、裁縫が激ウマだったり、
ケシゴム判子を作るのが匠級だったりと、やたらに手先の器用な友人が多い!

しかも、ここで断っておかなければならないのは、、、
彼ら彼女らは皆いわゆる会社員というやつで、昼間外での仕事を持っていて……
つまり、良く言えば腕一本が頼りのクリエイター、悪く言えば社会生活不適合者
のワタシのようなドロップアウト組とはまったく違う「真っ当な社会人」なのです。

それなのに、それなのにっ。
作ってみせてくれるモノたちといったらもぉぉぉぉ〜、すごくウマイの。
もう、「これクダサイ」ってその場でお財布もって目を輝かせちゃうくらいに。

そんな友人のひとりが、先日自分で作ったという着物を見せてくれたんですね。

もう「ガァァァァーーーン!」ですよ。

コ、コレガ…「和裁」という世界…!!



もう、興奮しちゃって!すっかり自分がブキ(不器用)野郎だってことも忘れてっ。

な、習いたい・・・。

(だって、自分で作れば身幅も自分サイズで作れるじゃないか……!)


もりあがると、すぐに行動に移しちゃう懲りないB型は、早速電話。

電話をかけてみたのはコチラ⇒吉祥寺kesa 和の女塾

電話をしてみると、10コール以上鳴った後、店員さんが出た。
「あ、あのぅ〜、インターネットの和裁教室のページを見て電話したんですが…」

「……ハイ。」

なんか店員さんの反応が薄い。うすいっていうか、ちょっと強張っている。

この店の本店?の神宮前にある「くるりagaru」には10年前くらいから
チョコチョコいっているけれど、店員さんイイ感じなのになぁ〜。おかしいなぁ。

う〜ん、なんだか…と思いながら終始そんな感じで話を聞いていったのだが、
結局は、自分なりの目標を決めて、まずは最初の一歩からじっくりやる、
そんなに甘い世界じゃありませんぜ?という印象でした。(まぁ、そりゃそうだ)

そこで、洋裁学校をすごく昔に出た母にも話をしてみると、

「やめといたら?」

コレには、わが母ながらウケました……さすが娘の適性を見抜いておるな!?(笑)

母曰く、
「やりたくなったときが、その人のやり時ではあるけれどねぇ。
 でも、今はアナタにとって“着付け”がそのときなんじゃないのかねぇ。
 やりたい気持ちと、もうひとつ状況が自然に整ったときが機の熟したときよ」

ん〜、さすが母。調子が悪いときでも、ちゃんと要点は見抜いているのね……。
つまりは、「脇目をふらず、今は着付けに没頭せよ」と。

なるほど。確かに「熱しやすく冷めやすく」、「掛け持ちして重くなっちゃう」
ワタシの性質を考えれば、ごもっともでございました。

というわけで、和裁っていうのはとりあえずおいておいて、
着付けにまい進しますっ!!(明日は着物の着付け記事だー)

・・・でも、やっぱりうらやましいのヨ?やたら器用な友人たちよ〜(TロT)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
ランキングからいらっしゃいましたみなさまも、ようこそ〜!
お気に召しましたら、ドウゾワン1ポチお願いいたしますっ!m(_ _)m


コメント
吉祥寺っていいところだねえ
和裁教室まであるんだー。
私も和裁習いたいけれど近くに教室が
見つからないなー。
  • キン子
  • 2008/03/27 9:42 AM
こんにちは!
日本和装修了生です。
私は子供の入卒に着物で出席したくて、2006年秋スタートの教室で学びました。
去年は夏着物にもチャレンジし、今では着付け教室の同期やブログを通じて友達になった方と、着物でのオフ会等を楽しんでいます。
今度の週末には、初めてのお茶会にも参加します。
日本和装の講師は、色んな着付学院で資格を取った方なので、教室によって使う小物や方法も違うらしいんですよね。
たかぎさんも着付けをマスターして、着物ライフが送れるようになるといいですね。
もう少しすると帯セミナーが行われると思いますが、これも先生によってたくさん買わせる人とそうでない人がいるみたい・・・。
その場の雰囲気に流されないようにしてくださいね。
では、今後の展開を楽しみにしています。^^
★キン子どん
和裁って、意外と検索してみると近所の普通の家で教えてたりするよ。
三鷹にもね、マンションの普通の家で教えてたりするとこあるみたい。
キン子どんなら、和裁もできるだろうねぇ〜。
和とガンダムの融合が見てみたいわ(笑)。

★まるにゃんさん
コメントありがとうございます!うれしいですよ〜。
オフ会などで、着物を着る機会をつくるのはよいですね〜。
無事着られるようになったら、外での打合せは毎回着物にしようかな!?

帯セミナー、いろんな方から、さまざまにアドバイス頂いておりますが、
みなさん一様に「レポート楽しみにしてるから」と(笑)。
わたしも帯セミナーの様子を報告するには、いつものイラストじゃなく、
4コマ漫画、もしくはコマ漫画でお伝えすることになるのでは?
と、ひそかにどんなストーリーになるか楽しみにしています。
どう転んでも(?)イイネタが取れそうな予感・・・^^;
どうぞ、今後ともコメントよろしくお願いいたします!

こんにちは。お邪魔します。
何だかまるで私のようで…(笑)思わずコメントしてしまいました。
私は2007年の春から4ヶ月日本和装で受講したんですけど…
(ランクアップの講座も受講しているので実際、半年でしたが)
それから、自分も「自分の身体にあった着物が欲しい」と思い始め
「和裁をやると、寸法も自然と頭の中に入るから、誂えの時など
 役立つかも」などなど、ふつふつとわき上がり…
私はそれからタウンページで片っ端からご近所にある
和裁教室という名のところに電話かけました(笑)

私は平日は仕事をしているので、どうしても土曜日のお稽古が希望
だったのですが、なかなかタウンページで掲載されているところは
個人でおこなっている教室がほとんどで
「土曜日はやってないです」とか「夜のお稽古はないです」など
なかなか厳しくて…でも、根気よく探したら、
職場の近くでぴったりの教室が見つかりましたよ。

和裁は3月からはじめて、もう5回お稽古が終わりましたが
やはり、着付けをマスターしてから和裁をすると
和服の構造がより理解できるように感じましたので
「着付けを習って良かったなぁ」としみじみ思いました。
(あ、あくまで私の感じたことですけどね)
なので、たかぎさんも着付けのお稽古を終えられてからでも
全然遅くないと思いますよ。

これから袋帯なども登場してお稽古の内容も
ボリュームアップしてきますけど、がんばってくださいね(^^)
長文失礼しました。
★ユキヲさん
長文コメントうれしいですヨ♪ありがとうございます!
なるほど、ユキヲさんも「和裁」を考えられたのですね〜。
しかも、今実践されていることがすばらしいわ〜!
ワタシなんて、すでに今回の電話で「和裁の世界」に慄いてマス...。

でもやっぱり、自分の使う和小物くらい作れるように
なりたいなぁ〜(それもワタシにとっては大変なコトですが...)
という気持ちはやっぱりあって…着付けができるようになったら、
ボチボチ自分なりにやっていけたらな〜、と思っています^^
そのときは、またいろいろアドバイスくださいませね!
わたしも身丈が足りないので、和裁を身につけたいんです〜

洋裁は自己流ではありますが、自分のモノ・娘のモノを作って楽しむ程度はするんですが、和裁のあの縫い方・きもののつくりはちんぷんかんぷんです。

オークションで100円で単のきものを落としました。解体用です。
教室が終わる頃は夏ですものね。単なら胴裏も無いですし、ゆっくり、和裁の道に参りましょう☆

  • ちぃ
  • 2008/04/04 2:26 AM
★ちぃサン
身丈が足りない…言ってみたい言葉です。(チビデブですから〜)
ワタシもハギレなどを解体用に買って、小物とかつくれるように
なってみたいです・・・(これまた夢・・・♪)
アイディアあるけど、技術が追いつかない…のは小学校の頃から変わってません...orz
小生はホメられて伸びるコでゴザル〜
一見さんも常連さんもコメントワイワイ大歓迎ッスよ!








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック