プロフィール

プロフィール 祖母から譲り受けたキモノに一念発起!
昨年なんとか自力で着付けをクリアーし…
現在の目標はキモノで落語を演ずること〜
そんな無謀挑戦中の漫画ルポライターッス
↓本家のHPはコチラ↓

連絡先

ご連絡・仕事のご依頼等は
↓こちらから↓
□お問い合わせ□

オススメキモノ本




著書










月刊WEB連載

過去の連載記事

モバイルQRコード

qrcode

【旅・関西巡業-(5)】京町家の間取り検証!



さてさて、伝統工芸体験も終わり、京都の猫友さんともお会いして
おいしいお豆腐料理をご馳走になり、ドライブで夜の京都を見せてもらい
(その節は本当に何からなにまで〜お世話になりました。。。T-T)
さらには、宿泊先のゲストハウスにまで送って頂いてしまいました。

ちなみにこの猫友さん、実はプロの着付け師さんでもあります…!
テレビのタレントさんなんかの着付けもされているようですよ〜
レンタル着物もされているそうなので、京都へお越しの際はぜひ
着付けの弥生屋で、キモノで京都の街を闊歩〜!オススメです。
(ワタシ今回結局京都でキモノ着られなかったので、今年もう一度
関西巡業するときには、ぜひ弥生屋さんで〜と思っております
着付けの秘伝のコツもおそわっちゃうぞ〜、へへへ〜〜〜)


で、到着いたしましたのが、
こちら、京町家ゲストハウス京のenさんです。
夜遅くに着いたのですが、おかみさん(?というにはお若い)が
明かりをもって外まででてきてくださって、歓迎してくださいました。
夜はこのエントランス、ライトアップされてとってもキレイなんです。



建物外観図。パッと見は町家のようには見えませんね。
どちらかというと一般家屋のイメージに近い感じ。



しかし中に入ると……なるほど町家の間取りなんじゃないですか!?



一番奥に設けられた「みんなのくつろぎスペース」が印象的です。
中庭を改造されたのでしょうか?



ワタシたちの予約した部屋は2階…というわけで、
少々急な階段をトントンとあがっていきます。



つーっと戸(ふすま?舞良戸?)を開けますと、



ん〜、あんまり上手に撮れてないんですが、
4畳半、いやもうちょっとかな?というくらいの広さです。
内装なんかは、特に手をいれたという風ではなく、そのまま。
戸は入れ替えてあったように思います。



面白かったのは、この表示!
さすがゲストハウス〜。
このときは夏でしたので、もちろん借りることはなく〜



さて、もう一度下に戻って、今度は共有スペースを探検です。
玄関を入ってすぐが共有スペース&台所になっています。
茶棚の中のコップやお皿は自由に使用します。



茶棚の向こうに簡単な炊事ができるキッチンが。



ドリンクもフリー制なので、お湯を沸かして、
茶棚からとったコップにここでコーヒーを煎れます。



台所から北側に抜ける廊下。
正面に見えるのは実はお風呂です。



そのお風呂。バスタブ部分は塞いで物置きにしてあり、
手前のスペースでシャワーが浴びられるようになっています。


ちなみに、今回お邪魔したゲストハウスの間取りを、
記憶をたどりながら簡単ですが書き起こしてみました。



こちらのページで紹介されている京町家本来の間取りと比べてみると
なかなか面白いですよ。なるほど、元の形状を活かしつつゲストハウスに
うまく生まれ変わらせてあるんだなぁ〜、というのが見えてくるような。

 

ちなみに、今回なんで町家に興味をもったかというと……
大学時代、一般教養でとっていた美術の先生の専門が町家だったんです。

当時は、ふーん、はぁ、とあまりピンとこなかった鈍い学生だったのですが
たくさんのスライドを目の前で見て、当時から町家保存、活用の問題など
先生は学生相手に一生懸命語っていらっしゃいました。
今も大学で教えていらっしゃるのだろうか…一番左の本の藤島先生。
今一度、お会いしてお話を伺ってみたいと、今なら心から思います。。。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

さて、これで京都編はいよいよおしまい!
明日からはなんと!落語編が始まります〜!!!

またどうぞ応援投票ヨ ロシクですm(..)m

JUGEMテーマ:旅行

【旅・関西巡業-(4)】京都で一日型彫体験-2


いやはやいやはや、もうすっかり更新が滞ってしまっていた当ブログですが、
(しかも、京都編の途中で。せめてここだけでも完結させてから休めばイイのにねー)

またまた、再開いたします〜。本格的な再開は3月からになると思いますが、
まずは、この京都編をしっかりと完結させなければですよねぇ!というわけで、
超〜遅れ馳せながらですが、京都編まずはあと2編お送りさせて頂きます〜。


こちらがワタクシのリクエスト「童子」に対して、

先生が用意して下さっていた型紙です!

めちゃめちゃ好み…しかも主線を先生がすでに切り抜いて

下さっているので、これは次回必ずトライの一品です。


しかし、今回はやっぱりコレでしょう〜!

ということで、先生が特別にこちらのブログのイラストから

起こして下さった型紙を使って、Tシャツを染めることに。


主線を切って頂いた大元になる型紙をベースにし、

重ねる色ごとのパーツを作っていきます。


ちなみにこれは、達人が使っている彫刻刀と

ワタシたちが使わせてもらった彫刻刀。

当然細い繊細な下のものが達人のお道具です!




さて、どんどん切り抜いていきますよ〜


そして切り抜いた型紙パーツごとに色を載せていきます。

しかし、ココでワタクシ大胆にも(本人にその意識ナシ)

長襦袢の色に大好きな色、緑色をベタァ〜ッと塗ってしまい、

非常にセンスのない感じの出来上がりが予想される事態に。

この事態に、達人あわてて長襦袢に梅の模様を入れよう!と

急遽追加で型紙をイチから彫ってくださったのです。

(うー、その節は本当にご迷惑おかけしました…)

その後さらに、ワタシがその梅の塗りで失敗し、

えらくぼやけた梅になってしまうというハプニングもありつつも、

なんとか達人のテクでリカバリー…していただき…

ヨッ!できあがりました!

こんなかんじに〜

いや〜、本当にほとんど達人の技ですね(笑)。

ちなみに達人がご自分で最初から最後までされると、

こんな感じの出来上がりに。やっぱりプロはスゴイ!

いくつかのデザインから作る型紙Tシャツなどの依頼も請けておられるそうです!

なにかコレ!っていうデザインのある方はぜひご相談されてみてはいかが?


染型彫刻 和田禅工房さんデス。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
ひさびさになりますけど〜
またどうぞ応援投票ヨ ロシクですm(..)m


【旅・関西巡業-(3)】京都で一日型彫体験-1

巡業から帰って危うく1ヶ月経ってしまうところでした!
これには色々事情がありまして。ゴニョゴニョゴニョ。
いやいや、イカンイカン、イカーーン!

こうしてアップできる環境もなんとか整いましたので、
1ヶ月遅れのご報告ですがっ、いってみたいと思いマース!



京都にきたら何をする? そりゃー和の本場だぜぇ〜。
もちろん、なんてったって「伝統工芸体験なんだぜぇぇぇ〜!」

……というわけでやってきたのが、阪急桂駅。
え、やってきて初めて気づいたけど、ここってあの「桂離宮」の
「桂」じゃないの!? オォッそういうことなら参観したかった〜。

次回はぜひ事前申し込みをして、桂離宮も堪能するぞっ!
(なんたって『エースをねらえ!』でエディが藤堂さんに案内されて
 感激した、そして男と一緒の宝力さんが目撃されたあの桂離宮!)
[スイマセン…モーレツエースをねらえ!ファンだもので……]



この日の体験は、型染めのもととなる「型彫り体験」。
京都伝統工芸体験工房のページでも1軒しか見つけられなかった
念願!の型彫り体験でゴザイマス。(念願の理由は⇒こちら〜!)



京友禅の伝統工芸士「和田則昭さん」主催の和田禅さんです。
奥に先生が作業をされているのが見えますか……?



中に入れていただくと、先生の作業姿はこんな風でした。
大きな独特の机ですねぇ!座って作業される先生もカッコイイ。

まずはご挨拶をして、お茶菓子などいただきながら雑談。
その後、今日型彫りをするデザインを……というわけで、
事前にリクエストしておいた「童子」と「犬」の型を……と思ったら。



なんと先生が取り出してきたのは……アレ!?
ちょっと見えづらいですけれど、見えますでしょうか??
コレって、、、どっかで見たような!?!?!?

着物のプロや、道具のプロの集う和情報のブログポータルはこちらへどうぞ。
ワタシもひそかに楽しみにしているサイトが実は3つくらいあるんですョ・・・♪

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
京都で一日型彫体験−【2】に続きますっ
どうぞ応援投票ヨロシクですm(..)m


【旅・関西巡業-(2)】町家に泊まってみますヨ!

今回京都に行くことになって、同行してくださるお姉さんがくれたメールに
「せっかくだから、町家とか泊まってみる?」との一言が。

あ、そう言えば、町家ってリノベーションが進んでるって数年前に聞いたな〜。
(ちょうどワタシはそのころ「北京的四合院な家をつくりたい」とやってた頃で……
この京町家の事情は、北京の古き良き伝統建築・四合院を北京オリンピック
開発から守れ〜っていう動きとなんとなくとかぶるな、と思った覚えがあります)

町並みを守ろうということで始まった試みだったと思いますが、今はばっちり
ビジネスにもなっているみたいで←なんかワタシも興味津々。聞いてみたい〜。

で、今回1泊する町家ゲストハウスは⇒京のenさんです。
色々と短い時間の中で検討してみたりしたのですが、やはり急だったこともあり
なかなか宿泊予約がとれず。う〜、町家宿泊、流行ってるんですねぇ〜。
かろうじて、こちらで予約が間に合ったので、本当に助かりました。
応対がとても感じよく、今から宿泊がとても楽しみです。

一泊4500円のお部屋なんですが、これがまたすごく思い出すことがありまして。
実は今回同行してくださるお姉さんは、ワタシが北京で散々お世話になり、
その後も仕事でお世話になった大先輩なのです。

一時はルームメイトとしても生活していたので、今回の町家宿泊では
その頃の記憶がふとした拍子に甦りそうな、そんな予感がしています。

さて、昨日の「今回はキモノで京都にいけるのか?」の答え。
案外あっさりでました(笑)!

ご指摘いただいて気づいたのですが、そうだ!もう今7月に入ったんだった。
ということは、夏物ですよねぇ〜。
残念ながら、唯一持っている絽のキモノは現在実家に里帰り中。


コチラの記事で騒いだ夏帯が、仕立てあがってきました^^;!)


出してはみたけれど……次の機会といたしましょう〜

というわけで、今晩の夜行バスでいってまいりまーーーす!
現地からまた更新しますねっ!!

着物のプロや、道具のプロの集う和情報のブログポータルはこちらへどうぞ。
ワタシもひそかに楽しみにしているサイトが実は3つくらいあるんですョ・・・♪

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
どうぞ応援投票ヨロシクですm(..)m


【旅・関西巡業-(1)】京都へ寄ってきま〜す

え〜、6月末に急きょ決めたことなのですが、明日7/2〜関西ぐるりしてきます!
行き先は奈良〜京都〜大阪〜姫路でして、主目的は両祖母の所への訪問です。

が、しかし!
せっかくそちら方面へ行くのならば、寄らぬ手はないでしょうっ。「京都」〜パー

もともと、両親の実家が大阪(京都寄り)と神戸なので、いつも新幹線では
京都で降りるのですが、でもそこは通り過ぎるだけ。改めて考えてみると、
きちんと京都観光したのって、数回しかないんです(含む、修学旅行)。

しかも、毎回1日、2日の通りすがりなので本当にに表面的な京都しか知らない。
今回も全工程1日ずつという強行軍ですが、でもせっかくキモノを覚えたのだから
……と、またよからぬ考えが……ムクムクと(笑)。

せっかくだから、京都で「体験工房」をメインテーマにいってみたいなぁー!と。

そしたら、もうココで選ぶしかないでしょ〜!!
キモノ関連体験のメッカ!

「京都伝統工芸体験工房」検索ペ〜ジ〜!

しかし、あまりにその体験種類の多さに、やりたいものが多すぎて〜〜〜!
もう、ムキョーッ!ですよっ。どれを選んでいいかわからないよぉぉぉ(TvT)

大阪から、一緒に京都同行してくれるお姉さんにも相談してみると、
「好きなとこにきめたらいいよ〜」と言ってもらい、ますます揺らぐココロ(笑)。

う〜ん、う〜ん、ウーーーーーン・・・・・・!!!
一日悩んだあげくに(あぁ、ひさびさに幸せな悩みだった〜)決めたのは、
以前に「やりたい!」と熱で燃え上がっていた「型紙彫り!」

今回は「型紙彫り」とさらにその「型紙での染め体験」和田禅さんで、
体験させていただくことに決定いたしました!(う〜、楽しみすぎるよぅ〜)

こうなると考えてしまうのが、「いつかキモノで京都訪問!マル秘の野望です。

夏野菜模様の単衣を〜と思ったのですが、よく考えたら、夜行バスだった。

う〜む、向こうに持っていって、京都の日だけ着るか?
いや、巡業場所はいっぱいだ、荷物は多いぞっ!?迷っております……。
着物のプロや、道具のプロの集う和情報のブログポータルはこちらへどうぞ。
ワタシもひそかに楽しみにしているサイトが実は3つくらいあるんですョ・・・♪

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
どうぞ応援投票ヨロシクですm(..)m


琉球紅型-(番外編)「紅型」はぎれで革バッグ完成!



じゃーんっ!ちょっと時間がかかってしまったのですが、番外編ですっ^^。

紅型染めをしたときに、ご店主に戴いたハギレ(というには立派過ぎたが…)を
なにかイイモノに活かせないかなぁ〜?とずーーっと考えていました。

そんなとき、見つけたのが、コレ!!


とってもステキ子ちゃんになって帰ってきましたよ〜家
写真だとちょっと大きく見えますが、高さ23.5cmと意外と小ぶりです。



磁石でポチっと止まるようになってるので、長財布が飛び出したりせず
(ワタシしょっちゅう飛び出してて注意されるんです〜・汗;)使いやすいです。

肝心の革カバンへの加工&制作料ですが、なんと3500円でした〜!
オークションの加工サービスを落札してお願いしました。⇒コチラ!

このサイズの他にもいくつかのタイプのバッグへの加工サービスが
出品されています。コチラもオススメですよ〜⇒ココ
 
有限会社カザマバッグという会社さんが出品されています。
同社では、そのほかオリジナルのアクセサリーやペット用のオリジナル
チョーカーやリードなど、自分好みのモノを作ってもらえるようです。

出来がどうかな…?とちょっと気になりつつも楽しみにしていた
今回のバッグでしたが、ワタクシ的にはハギレの活かし方、縫製の丈夫さ、
革のなめらかさ、ともお気に入りで、今回の出来上がりには大満足でした!

なにか思い入れのあるハギレなどの活用に、とってもオススメです!      

着物のプロや、道具のプロの集う和情報のブログポータルはこちらへどうぞ。
ワタシもひそかに楽しみにしているサイトが実は3つくらいあるんですョ・・・♪

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

実はもう1個、バッグ作りました。これもちょっとしたワケありで……
どうぞ、再始動に応援投票ヨロシクですm(..)m


【体験】琉球紅型-(7)「紅型ネクタイ」ついにデキタ!


さて、いよいよできてまいりました。例のオリジナル紅型染めネクタイ!

ものすごいサイケな出来上がりぶりに、も〜り〜(にゃんこ)も興味津々!?
「ナンダ、コレハ?」

「い、いや…とーちゃんのために一応つくってみたネクタイなんだけど…汗;」


「ハデダナー!トーチャン、コノネクタイシテクカナ?」


「えー、きっとしてくれるよ〜。お客さんと打合せとか、会議のときとか?」


「愛ガタメサレマスナ、トーチャン……」

着物のプロや、道具のプロの集う和情報のブログポータルはこちらへどうぞ。
ワタシもひそかに楽しみにしているサイトが実は3つくらいあるんですョ・・・♪

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

さぁ、時は奇しくもバレンタイン!これも一つのいびつな愛のカタチ!?
どうぞ、応援投票ヨロシクですm(..)m


【体験】琉球紅型-(6)[干して、地染め]&帯揚げ作り

すっかりご無沙汰しちまいまして……スミマセン!!
なんだかテンパり三昧な日々が続き〜(TロT)でもようやく一山越えました!
というわけで、だいぶ前になってしまったけれど、前回の紅型染めの続きを〜。


洗ったあとピーンと伸ばして干したら、こんな感じ。


か、かなりサイケデリックな出来栄えとなっております・・・(汗;)
指導いただいた土方さんに「わたし達にはちょっと怖すぎる色使いだわ」
と慄かれてしまいました(笑)確かにもう渋さもなにもあったもんじゃない^^;

干して乾かしたあとは、地色をいれるのですが、これは色をこんな感じ…
と指定して(淡い肌色系にしてもらいました)お願いしてきました。
地色が入ったら生地はできあがり。いよいよネクタイの仕立てに出します!


さて、この日は、ワタシと母のほかに従姉妹も一緒でした。
3人で、あらたに紅型で帯揚げを染めてみました。

手前は指導してくださった土方さん。大体の配色を指示してくださいます。


それにしたがって染めていく…というより塗りつぶしていく母。


かなり楽しそうなんですけど……。
このときワタシは自分の携帯が水没し、かなりブルーでした。


ちなみにこちらが見本です!


塗り終わったけど、本当に↑みたいになるのかなぁ〜!?
心配だけれど、あとの微調整は土方先生にオマカセです……。

この後、作業を終えたワレワレ3人は、またもや展示室にお邪魔。
今回はただ生地や展示物を見たり触ったりするだけでなく、
ズーズーしくも、ものすごくいっぱい羽織らせていただいちゃいました!

中でももっとも気に入ったのはこちら〜!!


なんてステキなの〜。緑大好き人間にはたまりまへん。
あぁ、この日はパトロンが一緒でなかったからな……。
(一緒でも「欲しかったら買えば?自分で稼いだお金でね♪」って言われるなー)


うーむ、これもシブイ! かなりツウな感じだっ!!
従姉妹と母と3人で軽く30回くらい脱ぎ着したでしょうか……。
眼福、眼福〜!で、ほんっとーに楽しい一日となりました〜〜〜。

さて、次回はいよいよサイケすぎるネクタイのお目見えです……!!!

着物のプロや、道具のプロの集う和情報のブログポータルはこちらへどうぞ。
ワタシもひそかに楽しみにしているサイトが実は3つくらいあるんですョ・・・♪

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

一山越えて、もう一山!!いよいよキモノ本の制作に入りました〜。
どうぞ、応援投票ヨロシクですm(..)m


【体験】琉球紅型-(5)[いよいよっの水洗い!!]


さーて、行ってまいりました!前回の染めの効果がいよいよ今回マルっと
明かされるっ!お待ちかね(誰が?わたしが!)「洗い」の工程ですぅ〜。

では、さっそく……前回染めて面積の8割方が黒になった布を……

ここは思い切って、ざっぶぅ〜んと、お水に浸けました。

表面をなでるようにこすっていくと……、
お!わずかに青い糊が見えてきた!

さらに、糊がちゃんとすみずみまで落ちるように、

大きめのたわしでさーっさーっと表面を軽くなでます。

ちょっと、見てくださいよ、コレ!!

真っ白になったーーー!……と同時にアラワになった
妙にサイケな色取りの花たちよ〜〜〜(恥ずかしー)。

それに比べて、母が染めた竹模様は、

とっても統一感ある仕上がりです。
(これには母も大満足で、自画自賛の嵐がとまらない〜っ。
もうっ、明らかにわたしへの優越感に浸っていたな〜!)

こうして「洗い」でまぶしい白がふたたび現れた布は、
こんな風にひっかけて左右に引っ張って、ふたたび乾かされます。

ここまでの工程を撮ったところで、携帯カメラが……ボチャン。

次回につづく・・・。

着物のプロや、道具のプロの集う和情報のブログポータルはこちらへどうぞ。
ワタシもひそかに楽しみにしているサイトが実は3つくらいあるんですョ・・・♪

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

胃腸炎が治ってきたかと思ったら、次は膀胱炎になってしまいました(T-T)。
しごと、大きな一山入る前に、ちょっと休養したい…。

どうぞ、応援投票ヨロシクですm(..)m


【体験願望】伊勢型紙を作ってみたい!


紅型染め体験に通うようになってからというもの…染めの楽しさもありつつ、
実はそれ以上にすごーく興味を持ってしまったのが染め枠となる「型紙」です。

染めって、たとえば、手描きには生き生きとした美しさだとすると……、
型で染めた美しさは、それとはまた違った抑制された生の美しさがあるというか。
どうも、今はその「人が作った計算模様」にクラクラきちゃうようで^^;。

↑↑の本など、チラチラみては、ホォーとかハァー!とかニヤニヤしつつ、
やっぱり思ったのは……「こ、今度は…型紙彫りを体験してみてぇ……」

で、伊勢型紙製作の実演、もしくはあわよくば(笑)!体験などやっている
ところはなかろうか?と、早速思い立ったが吉日で、探してみました。

そうして見つけた「型紙彫り体験」が、コチラ!!
・伊勢型紙資料館⇒http://www.kankomie.or.jp/db/result.php?id=3167
・中七 勇匠庵⇒http://www.mecha.ne.jp/~yushoan/index2.htm

う〜ん、やっぱり地元三重県でないと体験できないか!?それも醍醐味だけど〜。

いやいや、東京にもありそうだぞ!?武蔵村山に発見!
JEUGIAカルチャーセンターむさし村山ミュー 型彫教室〈伊勢型紙〉
http://www.jeugia.co.jp/new_culture/chairdtl/mkchairdtl.cgi?cid=31&chid=86

おおー、まずはここで体験して…それから本場の伊勢へお出かけか!?
夢は膨らみ…妄想も果てしなく広がってゆくぅぅぅ〜〜〜!

…しかし、現実はこれから来年3月まで、また制作月間が始まりまるんですTvT。

そのため、新たなる体験は少し時間ができてから、と自分に言い聞かせ、
(といいつつ、明日は紅型染めの洗いと、また帯揚げも一枚染めるんだが…)
型紙は本をながめるだけじゃ、物足りなくなって、ついに買っちゃいました。

意匠のカワイサにおもわず落札しちゃったのです……この古い型紙^^;

(画像をクリックすると大きい画像が見られます^^)

特にお気に入りなのがこの↑人物(笑)♪

型紙、使わなきゃ意味はないんですが汗、でも眺めているだけでも幸せかも〜。
落ち着いたら、型紙を彫りに行く日を妄想しつつ…それまで、型紙集めで
イメージトレーニングです。……型紙フェチが一名、ここに誕生!?です(笑)。

着物のプロや、道具のプロの集う和情報のブログポータルはこちらへどうぞ。
ワタシもひそかに楽しみにしているサイトが実は3つくらいあるんですョ・・・♪

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

明日は朝から大多喜町へ「洗い」に行ってまいります。
さて、どんな色がお目見えするんでしょうか〜!?楽しみです♪
どうぞ、応援投票ヨロシクですm(..)m


| 1/3PAGES | >>