プロフィール

プロフィール 祖母から譲り受けたキモノに一念発起!
昨年なんとか自力で着付けをクリアーし…
現在の目標はキモノで落語を演ずること〜
そんな無謀挑戦中の漫画ルポライターッス
↓本家のHPはコチラ↓

連絡先

ご連絡・仕事のご依頼等は
↓こちらから↓
□お問い合わせ□

オススメキモノ本




著書










月刊WEB連載

過去の連載記事

モバイルQRコード

qrcode

【日本和装】短期復習教室に応募!-2回目


今日はひさびさの日本和装関連のオハナシで!
実は昨日、ポストをみたら、こんなハガキが入ってました!



「お、日本和装の短期復習講座の案内だ〜!」
この講座案内は、大体4ヶ月講座を修了して1年位経った頃からくるように。

実は前回2月か、3月だったかな…?にきた短期復習講座のハガキに、
吉祥寺教室○○先生(ワタシが習った大好きな先生!)の文字があったので、
もう、取るものもとりあえず、すぐに電話をして申し込んだのでした。

でも、結果は残念ながら、応募多数のため落選〜。
(えー、ワタシがクジからもれるなんて珍しいっ、となにか根拠のない自信で
思っていたのですが、今思えば、このとき当たらなくてよかったのかもしれない。
きっと、この時期仕事で死んでいただろうからーーー、ま、結果論ですけどね)

で、今回こそはっ!と意気込んでみたわけですが、書いてある表をみてみると……
吉祥寺……あ、先生が違う!それじゃ、ちょっとね。モチベーションがね。
やっぱり一年半ぶりにお会いする先生に、この1年半の成長ぶり?だか、
成長してなさぶり、だか、どっちにしろ先生に見ていただきたいんですもの〜。

また次回が開かれるのを待つか〜…としょんぼりしながら裏を返してみると…!?



ア、こっちにもあるじゃん! むむっ、こっちは6回コースか!
むしろワタシにはこっちの方がありがたいな〜。あ、担当も先生も○○先生だ〜!

先生の名前がわかったとたん、また急いで申し込みしちゃいました。
もし今回当たれば、6/19〜の開講ということで、なんとキモノ本の発売日。
なんだか妙なめぐり合わせ…?(いや、ハズれたら何にもないってことですね・笑)

あ、もちろん、この修了生向けの、短期復習講座8回コース、6回コースとも、
途中にやっぱり例の「キモノセミナー」はあるんですよ。

でもまぁ、色んなものが見られるので、それはそれで楽しんできたいと思います。
(あ、もう当たった気でいるし…^^;)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

当たると思いますか〜?ん〜、またレポートしたいなぁ^^
どうぞ、再始動に応援投票ヨロシクですm(..)m


【日本和装】全8回:短期復習講座のお誘い



あら〜!今日からきものレディ開講というタイミングで日本和装から案内がっ!

でも、吉祥寺教室は今回開催予定地にないことと、大好きだった先生の
開講が今回はないので……残念ですけれど、今回は見送ろうと思います。

次回、吉祥寺教室開講に期待!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
紅型体験レポートはいましばらくお待ちを〜♪
今、ものすごく楽しいことになってますぅ〜!!うはうはー。
どうぞ、応援投票ヨロシクお願いいたします。m(..)m


【日本和装】講習第十五回目 修了式について


今年二月から日本和装の無料講習を受けてきましたが、この講習
最終回というのは、実は周辺教室の生徒が一堂に会しての「修了式」です。
(東京の場合は、昨年まで1会場だったようですが、今年から人数増大のため
 新宿局と日本橋局で、会場が分かれての開催になるようです)

つまり「修了式」が、講習15回目にあたるということは、14回目の講習から
約2ヶ月が空いた後、最終回をむかえるということになるんです〜。

この2ヶ月の間に無料の「ランクアップ講習」が行われる教室もあるようですが
ワタシ達の教室では、残念ながら特にそういう案内はありませんでした(TvT)。
なぜランクアップ教室が開かれるところとそうでないとことがあるのかについてはこちら

修了式の申し込みがあったとき「せっかくですものっ、最後までルポせねば〜」
と、一縷の迷いもなく、その場で申込みしました(何というやる気・笑!)。

修了式では、帯セミナーや着物セミナーで講義してくださった先生方にも
お会いできると聞いていましたし(特に帯の先生にお会いしたかった!)
なにより「これも貴重なきものを着る機会!」とおもったもので〜。

お教室が終わってしまうとなかなか着る機会がないかな〜、と思っていたんです。
お教室の皆さんもそんな風におっしゃっていたので、皆様すっかり申し込まれる
ものと思い込んでいたのですが、なんとその場での申込者なしっ。

「もう少し考えてから・・・」とみなさんおっしゃっていたので、
「そうか、いつでも思いついたら即断即決は、ワタシぐらいよね……」と
ちょっと考えを改め、きっと会場で誰かしらには会えるわっと前向きでした。

ところが、先週・・・事務局の方からお電話をいただきまして、
先生がやんどころなご事情で、修了式にはお出になれないとのこと……。
そのご事情も心情的に非常にワタクシとしてはわかることでしたので、

「えーと、では、同じクラスの参加者の方はどなたか…?」と聞いてみると、
「たかぎさん一人なんですよね…同じ教室の別クラスの方はおられますが」
とのこと…えー、クラスメイトもいない、先生にもお会いできないじゃ
ちょっと参加するためのモチベーションが…保てず…事務局には申し訳ない
と思いつつ、今回の修了式参加は残念ながらキャンセルとさせて頂きました。

というわけで、15回目のルポができないのは少々心残りですが、
第14回目の講習が終わった後も、思ったりよりもずっと着物を機会があったので、
(要は自分が着ていっちゃろー!と思う気持ち次第のような気がする…)
これからもちょくちょく機会を見つけて、自分なりの和装生活をしていきます♪

さて、その手始めに…明日は再び「明治座」に今度こそ着物で行ってまいります。
クラスメイトだった熊野古道ちゃんと一緒に観劇♪小さな同窓会です。

とりあえず、昨日から引いてしまった風邪をなんとか抑え込んで、
いってきたいとおもいます^^。きものde明治座の報告はまた後日!

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
体力回復して、なんとか明治座へ〜
どうぞ、応援投票ヨロシクお願いいたします。m(..)m


更新ペースダウンのお知らせ

いつも見てくださっているみなさま、どうもありがとうございます!
今日はこのブログについて、ちょっとお知らせを。

もともと、日本和装4ヶ月無料きもの着付け教室に通い、その習い事継続の
モチベーションを維持するために、体験ルポとして始めた当ブログですが、
先週で14回目が終了し、実質お稽古部分は終了。
あとはこの4ヶ月講習としては、9/16の修了式を残すのみとなりました。

というわけで、一応当初の目的は遂げたかなぁ…という気持ちもありまして、
これまで、毎日更新で休まずきました当ブログですが、これからはゆるゆると
不定期更新で(週1〜2回でしょうか…)更新頻度を落とすことにしました。

今後は、毎日更新だと、なかなか補うことができなかった「図解Howto部分」や、
はたまた、「こ、これ何ですか・・・」的な「?」にヘルプを願いましたり、
あるいはまた、これから巡る予定の「全国和の体験道場破り(!?)」について、
また実況中継で更新していきたいとおもいます。




・・・な〜んて。


ほんとは本業の方の仕事がですね…

いよいよ火噴いちゃったんですぅ〜(ToT)



(これもまた紛れもない真相・・・)


そんなわけでして…今参加させていただいているぶろぐ村の和装ランキングも、
今週末には参加を取り下げようと思っておりますので、もしいつもランキングの方
から来て下さっている方がおられましたら、ブックマーク(お気に入りに追加)
に入れておいて頂けましたら、大変ありがたいです。

今後とも、ちょっとペースは落ちますが、どうぞよろしくお願いいたします。
着物のプロや、道具のプロの集う和情報のブログポータルはこちらへどうぞ。
ワタシもひそかに楽しみにしているサイトが実は3つくらいあるんですョ・・・♪

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

おかげさまで、ズルズルしながらも、ランキング参加させて頂いてます。
1日1本更新!どうぞ、投票ヨロシクですm(..)m


講習十三回目 筆記と着付け実技テスト[肋骨その後…]

どうもです!
昨日は、ワタシのアホ肋骨のために多くの方に心配いただき大変恐縮でした。。。

その後のご報告をば・・・。

試験、無事通過することができました!
実技も痛いながらも、なんとか20分ぎりぎりで袋帯まで結ぶことができました。
(帯はちょっとゆるめにさせていただいたんですけれども・・・)

意外なことに、きもの着付けてしまうと、肋骨がすごく楽なんですよ〜。
きっとある程度固定されるからコルセットの役目を果たすんでしょうねぇ。

筆記の方は。。。うーんまぁ、まぁ・・・(汗;)
最初から帯の問題があって、ちょっと固まってしまいました^^;


さて、実はですね。昨日は---午前中からきもので出陣してたのです!!
午後からのテストで帯が巻けるかどうか試しておいたほうがいいとも思い、
痛いながらも休み休み着付けてみたんですけれどもね。。。

無理スンナよ〜、とおもうでしょう?

うん、ワタシも今ちょっとそう思います。
でも、この日はですね。実は、試験のリハーサル目的以外にも、
どうしてもきものを着たい理由があったのです。

それは、ワタシが3年前フリーランスになるきっかけを与えてくれた人に
ほぼ3年ぶりにお会いする約束をしていたからなんです。

その方はトルコの方で、当時わたしのコーチングをして下さった方でした。

あの頃ワタシはサラリーマンで・・・実はまったく独立するつもりなんてなくて。
むしろ会社自体は企業の倒産分析なんかをするところにいたので、
中国企業の財務分析なんかしてて・・・小難し〜いロジックと数字の羅列に、
自分、これでエエのんか!?とおもっていた時期でした。

そんなとき、コーチングを受けて、何度もセッションを重ねるうちに、
自分が本当に望んでいることってなんだったんだろう?なんなんだろう?
ということに、ちょっとずつ、ちょっとずつ気づかせてもらったのです。

まぁ、その後のワタシの方向性については、
コーチも予想GUYだったかもしれないんですが・・・(笑)。

ともかく、そんな恩人との久々の再会でしたので、ぜひとも3年で成長した
ワタシの姿を・・・というか、最近身につけた日本女性の伝統的姿を見せたい!
と勝手に、自分ひとりで意気込みまして、紫色のよろけ縞の単衣小紋に
博多織の名古屋帯をおろして!ですね、行ってまいりました!!

結果、コーチに「このオフィスに着物できた方、はじめてですよ、ふふ」と
一応喜んでもらえた(?)と思います。

確かに恵比寿のガーデンプレイスのオフィスビルで着物姿は相当浮いてましたが
でも、今の自分の姿を見ていただけて、それだけで十分満足でしたーーー。
(これぞ本当の自己満足〜^^;)

そんなわけで、かなり脂汗流しながらも、なんとか一日乗り切りました。
しかし、帰ってきて着物を解いたら、緊張も一緒に解けちゃったみたいで、
ほとんど倒れるようにぐったり夕方まで寝てしまいました・・・。

ああ、今日こそ仕事しようとおもいます(汗、汗汗汗

とにかく、なんとか無事乗り切ることができました・・・!のご報告でした。

さて、明日の話題は・・・「あたらしい和の習い事」です。。。

あらあら、2位に降格しちゃったみたい〜。どうしたことやら。ま、いっか!^^
1日1本更新!どうぞ、応援投票ヨロシクですm(..)m

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ


着物のプロや、道具のプロの集う和情報のブログポータルはこちらへどうぞ。
ワタシもひそかに楽しみにしているサイトが実は3つくらいあるんですョ・・・♪

日本和装4ヶ月講習後の「ワンモア講習」が少ない理由


ゆかた絞り草木染めの続きの記事を〜と思ったのですが、ちょっとですね。
なんとなくなぜワンモア講習について、はっきりしないのかわかった
ような気がしたのでチョイ、そんな記事をはさみたいとおもいます。

【日本和装ワンモア講習の概要】

回数15回、期間4ヶ月、講習料は無料。
現在のレギュラー教室よりも、開講機会は少なめ。

【開講機会の少ない理由】
(日本和装の社員さんから得た情報を編集したものです)

まず、ワンモア教室はその講座の性質上、何年前の修了生でも参加可能である。
そのため、受講生は、最近までレギュラー教室に通っていた人もいれば、
もう何年も着物から離れている修了生までおりレベルはバラバラなのが現状。

また、日本和装では講師による着付けの技術統一をしていない為、
受講者はそれぞれの講師のやり方で着付けを覚えている。

このように技術もレベルもバラバラの受講者を5〜10人までたばねて授業を
運営していくには、講師にとっても相当高いレベルを要求されることであり、
それのできる講師は数が限られてくるからといった理由があるとのこと。

また、日本和装の企業命題として、「着物の普及の為の運営」があり、
出来るだけ初心者の方を対象とするレギュラー教室の開講を増やしており、

その中で合間をぬって「もう一度習いたい!」の声に応え、ワンモア教室
を開講しているため、開講教室や曜日に関しては毎期変動が多いとのこと。

これについては、日本和装の社長の本を読んでも企業命題の意味はよくわかり、
納得できる説明です。やはり従来の着付け教室とはスタンスが違うのですね。

ワタシとしては、日本和装でいずれワンモア講座が開かれるならぜひ参加したい。

しかしいつあるか分かりませんし、その間も和装の技術には触れていたいので、
今考えているのは、着付けも含むチケット制の和裁教室へ通おうかと。
着物のプロや、道具のプロの集う和情報のブログポータルはこちらへどうぞ。
ワタシもひそかに楽しみにしているサイトが実は3つくらいあるんですョ・・・♪

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

おかげさまで、ズルズルしながらも、ランキング参加させて頂いてます。
1日1本更新!どうぞ、投票ヨロシクですm(..)m


講習十一回目 袋帯で二重太鼓を結んでみる

先週の着物セミナーの余韻がまだ残る中、11回目の講習です。
教室へ入ると「結局あの緑縞の塩沢は買わなかったの?」と質問にあいました。
おおお、そんなに似合ってたとか言われると、ますます思い出すじゃないの〜!
(最近塩沢の縞柄ばかりみているワタシです…熱しやすく冷めやすい性格で--;)

さて、この日の講習は、ついに「袋帯」の登場です。
いままでずーっと、名古屋帯だったので、袋帯を締めるのは初めて。

ワタシは先日お仕立てをして、ずーっとこの日のために待機させていた袋帯を
いそいそと持っていって、帯を巻く前に、先生に見ていただきました。

(本当はその前に自分なりに巻いてみよう〜!なんて最初は思っていたのですが
 こちらのブログで、初めは先生に見ていただいてからの方がよいですよ〜、
 とアドバイスをいただき、今日まで温存してまいりました。)

そして、昨日先生に見ていただいて、みなさまからアドバイス頂いたことの
意味がよ〜〜〜く身にしみてわかりました!本当にありがとうございますm(..)m

・・・というのはですね。。。

ワタシのもっていった全通袋帯。
タグのようなもの(?)もついておらず、特に上下のわかるモチーフが配置
されているわけでもなく、ワタシの見る限り、どっちが手先(巻き始める方)
でどっちがタレ(お太鼓になる方)かわからなかったんです。

ところが、先生が
「これは蛇のウロコが上を向いているでしょう?
 だから、こちらがお太鼓部分になるのね〜。つまりタレ。
 反対側を見てみて?ほら、ウロコが下を向いているでしょう?
 こちら側が手先になるわけね!」


おおおおおおおーーー!!

先生のこの言葉に従い、袋帯を結ぶために帯を折って準備することができました。

ウロコの向きか〜!深い〜渋い〜なんて、心憎い工夫なんだろうかー!?

世間でユニバーサルデザインというのが叫ばれはじめてひさしいですが、
そのユニバーサルなるもののデザインが必ずしも美しくはない現状に比べ、
この実用的で美しい、和の工夫=デザインに本当に感服してしまいました。

そうか、多くのユニバーサルデザインには「粋」が足りないんだなぁ〜、
と思ったり。偉そうなことをいえる立場ではないけれど、ワタシもデザイン業界
の端っこの方〜にいるものとして「粋で心憎い」工夫には、デザインにとって
とても大切な「実用性」と「美しさ」が含まれている気がして、心惹かれます。

以上、「日本和装4ヶ月着付け教室 第11回目 袋帯で感じたこと」でした!

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

おかげさまで、ズルズルしながらも、ランキング参加させて頂いてます。
1日1本更新!どうぞ、投票ヨロシクですm(..)m


行ってきたよ!日本和装・着物セミナー

行ってきました、日本和装・着物セミナー!

当日告げられた行き先は、人形町の問屋さん兼メーカーさんでした。
そんなわけで、また東西線と日比谷線を乗り継いで、人形町へ。
(帯セミナーも同じく人形町だったんです。会社はぜんぜん違いますがー)

前回の帯セミナーでは、京都西陣織の帯メーカーさんの東京支社でのセミナー
でしたが、今回のこのメーカーさんは東京の会社で、江戸モノに強い会社でした。

午前中は「講義」。といっても、配られたプリントは一切つかうことなく、
終始、あらゆる反物を目の前に広げ、それらを触りながら、解説を聞くという
スタイルでした。あれだけの量の反物を一度に触る機会は本当にないので、
手を「超〜敏感センサー」にして、さわりまくって参りました。

中でも印象に深かったのは「絞りの作り方」で、染料が入らないように
絞りになるほんの小さな部分をぐるぐるのギチギチに巻いていくという作業は
本当に気が遠くなるような緻密な工程で、思わず職人さんに思いを馳せました。
(帯、着物セミナーを通じて感じた職人さんのことについては、また後日…)


そして、昼までの講義が終わると、恒例の明治座のお弁当をいただいて、
いよいよ午後の着物コーディネートタイム(展示即売会)でございます。

ワタシが一番最初に選んだのは「緑を基調にした縞模様の塩沢紬」の反物。
部屋に入ったときから一番気になっていた品です。

でもまぁ、購入する気もその軍資金もそもそもなかったので、
「とりえず、当ててもらって、似合う色を見てみることにしよう」
と割り切って、反物を選んだのでした。

・・・と、こ、ろ、が・・・!

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

今日は長いです〜。
続きを読む...前にどうぞ、投票ヨロシクですm(..)m


(アレ...あらららら...?コレ、若竹みたい。しかもワタシ似合ってる!?)

なんだか、思いがけなくものすごく気に入ったものに出会ってしまいドキドキ。

でもね、これ。
「着物お仕立て+長襦袢お仕立て+帯お仕立て」で25万円のセットだったんです。

当然、25万円の決済など今のワタシにできるはずもなく・・・。
でも、思わず聞いてしまいました。

「こ、これ・・・着物だけ仕立てるのでもできますか・・・?」と。

「ええ、もちろんできますよ。いかようにも。。。」

その言葉にぐらぐらぐらぐらぐら〜〜〜。

しかし、ここでなぜか母から入電。
相続手続きのことで何か聞きたいことがあったらしいのだが、、、
せっかくだから、相談してみることにした。

「ねー、気に入ったのが一応あったんだけどさ・・・
 もろもろのセットで 25万円なんだよ〜。
 着物だけ仕立てもできるみたいだけど、それで幾らになるかは聞いてないの。
 ねぇ、どうおもう?」

母は、「まぁ、そんなもんじゃない?」といいつつも、こうも付け加えました。

「今の自分にできることなのかどうか、よく考えて。
 自分の力でできると思ったのなら、買えば?
 そういうのって一期一会もあるし。買うことも経験になるしね。 
 まぁ、身の丈にあったことをしときなさいってことねぇ」

うーむ、うーむ、うーむ。。。。身の丈かぁ〜

考えていると、、、ここで突然問題が発生。

なにやら「足りるかなぁ〜」とか、先生と日本和装のスタッフさんがつぶやく。

あーーー、問題は「身の丈」ではなく・・・「身幅」の方だった、らしい。
身幅、足りないんじゃ、買うどころの話じゃないよねぇ〜、ということで、
とりあえずいろいろサイズをはかってもらうことに。。。

はかってもらって、確認にしばらくかかるというので、
その間他の品をみてそちらを試着してみたり。

しばらーーーーく、たったところで・・・
「たかぎサン、残布はでませんけど、ギリギリできそうです!」
とスタッフさんが教えてくれました。

・・・こ、これは怒涛の追い込みがあったら、買ってしまいそうだ・・・。
それも、またヨシ、なのかもしれない。。。


ほぼ、そう傾きかけたのです。

です、が・・・。

なぜだかわからないけれど、それから誰も勧めてこない。
「これ、どうします?」とも聞いてこない。。。

ア、アレ・・・? 完全に拍子抜けだったのだが、結局そのまま販売会は終了し、
今回も収穫はなにもなしで、帰還いたしました〜〜〜。

【今日の経験・まとめ】
日本和装着物セミナーでの押し売りは一切なかった!
むしろ、ここで押してくれてたら・・・というところでも押しはナシだ!
(苦笑;)

以上、着物セミナーレポートでした!!
着物のプロや、道具のプロの集う和情報のブログポータルはこちらへどうぞ。
ワタシもひそかに楽しみにしているサイトが実は3つくらいあるんですョ・・・♪

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

おかげさまで、ズルズルしながらも、ランキング参加させて頂いてます。
1日1本更新!どうぞ、投票ヨロシクですm(..)m


アッ!明日は日本和装・着物セミナーだ!

気がついてみれば、もう明日に迫っておりました。着物セミナー!
いよいよ、日本和装4ヶ月着付け教室の後半“山場”でございます〜。

どのメーカーさんに赴くことになるのか?それは当日朝まで生徒はわかりません。
とにかく朝9:35に集合し、そこから一日講習がはじまります。
さて、今回はどんなドラマが展開されるのでしょうね??

ワタシは今回も帯セミナーと同じく予算がないので、購入はないだろうな・・・。
帯セミナーでは、小物購入も含め、5名中2名のお買い上げ実績でしたが、
今回はどうかしら?(ちなみに今回も5名参加です)

明後日のレポート、セミナーの講習内容も含め、請うご期待です。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

1日1本更新!どうぞ、投票ヨロシクですm(..)m


 ---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---

ところで、この後半の着物セミナーを過ぎると、あと講習はあと3回。
のこりの2回中、1回はテスト、もう1回は修了式になります。

ここで考えるわけなんです・・・「講習終わったらどうしようかなぁ」。。。って
え? 考えすぎ・・・?(←和裁やるんじゃなかったのか?というツッコミはナシで〜汗

日本和装でも「ワンモア教室」という4ヶ月講座修了生が対象の無料教室が
不定期で開催されるらしいのですが、この教室の詳細はまだワカラズ。

母は「着る機会の確保にもなるから習い続けなさい」と、やけに勧めてきます。
さらには「技術だけじゃなく、常に情報に触れておくことが必要なのよ」とも。
(なんか、母にしては珍しくまともなことを言う…)

この4ヶ月講座が始まったころは、
「4ヶ月終わったら、あとは自分で好きなように和装生活する〜っ!」
と思っていたのですが、最近になって、
「もう少し習い事として、何らかの形で続けたいかなぁ・・・」
と思うようになってきました。

・・・と、いうのも。
ワタシ、普段はほぼ「ひきこもり作業者」生活なので、仕事以外で外に出て、
仕事と関係がない人たちに会うという機会がほとんどないんです〜。
(そもそも、かなりの「人見知り」ですし、、、)

だから、お稽古ごとを通して、ほかの受講者さんと交流できる場所、
違う世界を観察できる環境をもつということは、
今のワタシにとっては、意外に重要なことなのかな〜、と思ったりして。

(まぁ、もちろん技術的に未熟だというのもあるんですけどね、それ自体は、
 習い事を続ける理由としては、そんなに大きな理由ではなかったりします)

まぁ、どんな形になるかはわかりませんけど、ちょっとそんな事考えました^^。

では、明日は着物セミナー、行ってまいりマース!

着物のプロや、道具のプロの集う和情報のブログポータルはこちらへどうぞ。
ワタシもひそかに楽しみにしているサイトが実は3つくらいあるんですョ・・・♪

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

おかげさまで、ズルズルしながらも、ランキング参加させて頂いてます。
1日1本更新!どうぞ、投票ヨロシクですm(..)m


講習九回目-2 留袖着付け(だけど名古屋帯練習)

さて、お教室についてひと段落……と思ったら、もうメンバーはほぼ揃ってる!
そろりそろりとドアを開け、中に入ると、一斉に視線がこっちに・・・。「オォォォォー!着てきたんだ〜」とクラスメイトからちょびっと歓声。

先生にも「アラ、家から?よく着てきたわね〜」と声を掛けていただいて、
ちょっと気恥ずかしいけれど、着てきた甲斐があったなー、と密かにうれしい♪
(もちろん、道中でお直しの洗礼を早くも受けた話をしましたよ〜・^^;)

この日は、講習9回目 カリキュラムでは留袖でしたが、留袖を持っている人も
少ないことですし、ということで、どんな着物を持ってきてもよいですよとの
先生の指示で、結局みなさん着物といつもの名古屋帯を持ってきていました。

ワタシもそれは同じで、(留袖もってないし・・・)この日は葡萄色の袷の紬↓で


こんな感じです・・・

参加しました。しかし、この日は北海道がのきなみ30度を超えたほどの夏日で、
この着物を何度も着付けたり脱いだりの練習はかなり暑かった〜。(道中も)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

今日は長いヨ〜。ここらで一服ドウゾ。。。~~旦_(^^ )


クーラー全開なのに、汗ダラダラしながら着付けの準備を始めると、ここで先生が
修了試験の話を!(日本和装では14回目の講習日に修了試験があるんです〜)

筆記の他に、実技の試験があるのですが、その実技の内容とは
「長襦袢を着た状態から名古屋帯を結び終わるまでを20分以内で済ます」
というもの。今ワタシは家で30分位掛かってます(しかもお直しされるレベル)。
ますます練習あるのみ〜!お道具も手順どおりに置くように習慣づけよう…。

この日は、これまでの「ひとつひとつの手順を先生が中心になりながらやる」
講習とは違って、先生は全体を見守りながら、生徒はそれぞれに自分のペースで
着付けを進め、それをポイントごとに先生が直していくというスタイルに転換。

はじめてのこの授業スタイルを体験してみて、、、


あらわになる弱点・弱点・弱点!


いやぁ〜、本当に「基本的なこと」が抜けちゃってるんです・・・ね。
自分では今は30分だから、あと10分縮めなきゃ、なんて思ってたんですが、
と〜んで〜もナァ〜イ・・・。

最初に背中心を合わせることを忘れて、終わってみたら左に寄ってたり……。
伊達締めを締めてから背中のシワを伸ばすはずだったのに、思いきり抜けてたし。

一番ア〜レ〜!と思ったのは・・・。

ワタシ、「お太鼓の枕、どっちが上か分かってなかった」んですーーー。

そして、お太鼓の上部を平らにするためにする工程もわすれてたり・・・。
あー、これは・・・行きの電車で帯を直されるはずだわ、、、と自分でも納得。

それからもう一つ、着物が全体的に前に来てしまっていて、前身頃?が何だか
ボワボワしてしまうこと…これは衣紋がちゃんと抜けてなかったせいだったんだ!

先生にそれを指摘され、衿からきちんとして衣紋を注意しつつ抜いて、
着付けをしてみたら…おおっ!おデブながら、前がすっきりしているっ。

いろいろ直していけばいくほど、次第にこの日行きに自分でしてきた
着付けがますます恥ずかしくなっていくのデシター(汗、汗;)!

でも、先生に指摘を受けると、いまさらながらに(というか、今になって)
「先生が初めから何度も教えてくださってきたこの手順は、
 あー、そっか。ここがこうキレイに簡単にいくようにだったんだー」


と、ひとつひとつが思えてきて、改めてその意味がわかると合点がいくのでした。

よーし、来週は休みだから、2週間の間にいっぱい着るぞ〜、と思いつつ、
帰りはルンルンで(なんせ先生に直してもらって着た着付けですから・笑)、
商店街を歩き、本屋さんめぐりを普段より念入りにして帰ってきました。
せっかくだから、堂々と歩かないと、もったいないもんね(笑)。

さて、明日は「初めて!袋帯を仕立ててみました〜(ToT)」の巻です。
お楽しみに!

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

おかげさまで、ズルズルしながらも、ランキング参加させて頂いてます。
毎日1本更新中!どうぞ、投票ヨロシクですm(..)m


着物のプロや、道具のプロの集う和情報のブログポータルはこちらへどうぞ。
ワタシもひそかに楽しみにしているサイトが実は4つくらいあるんです・・・♪

| 1/3PAGES | >>